スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(台北一人旅―その27)「勝立」でお買い物
台湾ののど飴
夕食まであと少し。
でもお買い物のチャンスは「今でしょ!?」と
いうことで、ホテルより北へ行きたかったので
バスに乗ってみることにしました。

バス停の作りが非常に合理的で
素晴らしかったのですが、長くなるので
今回はスルーします。

バス代がいくらなのかは分かりませんでしたが
「游悠カード」があるのでキャッシュレスで
バスにも乗ることができました。

どのバス停で降りるのかも分かりませんでしたが
どのバス停でも誰かが降りていました。
チェック済みの地図を見て「きっとこのバス停」と思った
バス停で、オジサマが降りるのに便乗させていただき
降りることができました。

前置きが長くなっていますが、
行ったのは「勝立」というお店でした。

良く言えば「ドンキホーテ」
見たまま言うと「ホームセンター」のような
でも、3階だったか4階だったかまで、
階段も売り場になっていて沢山の商品が
置かれているお店でした。

茶こし
今回、悩んだ末あきらめて
我慢して購入したのがコチラ▲の
「茶こし」だったりします。

本当は、茶器のセット物が欲しかったのです。
色んなサイズのものがバラでも置いてあったし
セットとしても販売されていました。
キレイなケースに収まっていたり、
旅行にも持って行けるように入れ子に
なっているものもありました。
(しかもどれも非常にリーズナブルでした)

問題は、先にお買い物して重くて仕方なかった
「パイナップルケーキ」の存在でした。

帰りは歩いて帰る予定だったので
きっと重さに耐えられないと思ったのでした。

茶こし
でもね、諦めてこれだけ購入した
「茶こし」にはとっても満足しています。

お値段も25元(約80円)

このお値段のシールを外すと・・・

茶こし
取っ手が出てきました。

この取っ手が良い仕事をしてくれるのでした。
最初は、急須から出てくる細かい茶葉を
取り除くために湯呑みにセットして
使っていましたが、
ティーポッドや急須の口にもはまることが分かり
茶葉を茶こしに入れてお湯を注ぎ
良き頃に取り出すことができました。
更に、この取っ手が非常に持ちやすくNiceでした。

スーパーの袋
もう1つ買ってよかった
というか、前回も買いたくてやっと
購入できたのが台北のお店でふつうに
使われている「レジ袋」

スーパーの袋
商品名は「紅花袋」っていうんですね。
今回は2サイズ購入してみました。

袋売り場には、広げると
どの大きさになるのかのサンプルもあって
購入しやすかったのですが、
何しろサイズがいっぱいあって悩みました。

「半折」というサイズが一番小さくて
その後は「1折」、「2折」と大きくなります。
大きさが増えると、1包の袋の量が減る
しくみになってるみたいで、だいたい25元ほど
だったと思います。

袋
これを可愛いと思うのは日本人くらい
なのだそうです。
そんなもの?

のどあめ
他にも購入したものはありますが
今回最後の紹介するのは「のど飴」です。
パッケージに惹かれて
購入いてみました。

台湾の「のど飴」でこのパッケージ。
効きそうな気がするのは私だけでは
ないはずと、お土産としても購入。

台湾のど飴
私は、こちらのノーマルっぽい方を
味わってみることにしました。

台湾のど飴
中はこんなことになっていました。
どうりで、振ってみても鈍い音しか
しないわけですね
それにしても上手に詰め込まれていますね。

台湾のど飴
中身の飴を見てドキッとしました。
この色!

効きそう!
食べてみて更に「ドキッ」としました。
香りも味も漢方薬そのもの。
これは気分的に効くかもと思いました。

台湾のど飴
頑張って2粒はいただきました。
この冬はなかなか喉が痛くならないので
効き目が試せませんでした。残念。

その後は配ってみたりもしましたが
「なにこれー!」って言われました。

こちらは、95元(約300円)
納得のお値段です。

台湾のど飴
裏はこんな感じです。
台湾も韓国同様、パッケージ内に価格を
記さなければいけないみたいですね。



勝立 勝立吉林店   (←リンク有り)


住■台北市吉林路133号 (地図
T■(台湾)(02)2511-2803
関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。