スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(台北一人旅―その29)普通のシャンプー→可愛いカフェを見つけました
cafe
信じられないくらいタップリ夕食をいただき
苦しくなりましたが、最後の夜の締めは
この▲奥に見えているカフェで「タピオカミルクティー」を
飲むことに設定していました。

どうにかして、お腹を落ち着かせなければ!

ということで、シャンプーしていただくことにしました。


場所は、「青葉」からこの大通りに出る間の
2階にあった美容室。

偶然見つけて入ってみました。
若いお嬢さんが少しの英語を使いながら
「シャンプーだけでも大丈夫」だと教えてくださいました。
金額を確認し、シャンプー台に。。。

あれ?シャンプー台?
と、思うと、日本と同じ感じでイスを倒され
シャンプーが開始されました。

知らなかった!
台湾のシャンプーはどこも
普通にイスに座った状態で乾いた髪に
シャンプー液と水を上手に掛けながら泡を作って
いくのだと思い込んでいました。


気持ちよかったし、お茶のサービスもあったし
安かったので良しとしましたが、本当は「台湾式」の
シャンプーがしたかったです。

ということで、写真も撮らず場所も曖昧なので
お店の紹介は無しにします。

cafe
シャンプーをしながら次にどこに行くかを決めました。
で、お店を出て次の場所へと向かってる途中で
可愛い雰囲気の洋食カフェが目に入りました。
クマがマスコットみたいで、ところどころに
クマのヌイグルミの絵が描かれてました。

cafe
ガラス面いっぱいに、ケーキやサンドイッチが
並んでいました。
そのどれもが美味しそうに見えました。
台北で「マカロン」を見たのはここが初めてかも。

cafe
サンドイッチもパンの色が変えてあったりして
こだわりを感じます。
日本を意識したカフェなのかな?

cafe
お店の中もステキそうでしたし
wifiが使えると書いてあるところが
非常に魅力的でしたがそんなお腹の
余裕はなかったので、先へ進むことにしました。

curry
次の信号待ちをしたポイントで「あ?」って
思いました。
気になるものが3つ。

curry
1つは日本語で「オリエンタル咖喱」って書いてあります。
どこかで見たことがある文字。
気になりました。

まち
2つ目は「鳳梨酥(パイナップル)」の看板と
3つ目に「福泰桔子商旅(オレンジホテル)」の看板。
ここに林森店があるのだと知りました。
ここも考え方によっては立地が良いのかも。
このホテルをパッケージで使うツアーをたまに
見かけます。
地図だけ見て立地が悪いと思っていましたが、
ここならいいかも!? って思いました。

map
関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。