スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「クリスピークリームドーナツ」春のドーナツ2種類
クリスピークリームドーナツ
1か月ほど前のお話です。
ある日、突然クリスピークリームドーナツをいただきました。

あれ?今日はお誕生日でもなければ
何かの記念日?なんてことを思いながらも
何も思い浮かばず、でも嬉しく頂戴しました。

クリスピークリームドーナツ
中を覗いて「おっ!」って思いました。
これまでに見たことがない期間限定っぽい
2種類の春ドーナツと、
お馴染みのグレイズドが入っていました。

クリスピークリームドーナツ
まずは「抹茶オールドファッション」から
美味しかった!
抹茶の風味がたくさんするドーナツでした。
半分掛かっていた抹茶のチョコがまた美味しくて
嬉しくなりました。

クリスピークリームドーナツ
一方、こちら▲「さくらドーナツ」
これは、戴いておきながら申し訳ないのですが
非常に口に合わなかった!
どうして、これが商品化されたのか不思議なくらい
開発した人の味覚を疑いたくなりました。

この商品の説明を以下に記します。

サクラクリームのフィリングと
ストロベリーチョコのアイシング。
サクラが香るソースで花びらを描き、
パウダーで塩味と甘酸っぱさをプラスして、
春の装いに仕上げました。




①なぜ桜のクリームとイチゴのチョコを合わせるのか?
②塩味と酸味のあるパウダーを掛ける意味は?
③桜のソース(花びら部分)が一気に全部取れそうになる。
④口に合わないから良いのかもしれませんが、
 クリームが少なすぎる。

と、これが納得できない部分でした。
(なんとなく全否定になっていると思います)


いただいたから「あーあぁ~」で済みましたが
これを自分で購入していたら、怒りで速攻ここに
もっと辛辣に載せていたことでしょう。

ドーナツ屋さんが和菓子を目指す必要は
ないんじゃないの?
って思いました

抹茶は素材として使えますが、
「桜」なんて味があってないようなもの。
だって「桜」の花を食べることってないですよね。
だからって「桜餅」をドーナツの世界に持ち込む
ようなことはしてほしくなかった。


今回は辛口ですが、
味覚には個人差がありますので
これも私個人の意見ということで
どなたかの目に触れ、
どなたかに共感していただければ満足です。
関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。