スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ぼたんと緑の丘」でシャクヤク観賞(唐津市肥前町)
唐津 ぼたんと緑の丘
「ポポット」でランチをした後、
初めての場所へと向かいました。

唐津市肥前町にある
「牡丹(ぼたん)」と「芍薬(しゃくやく)」で有名な庭園
『ぼたんと緑の丘』という施設です。

入場料500円を支払い中に入ります。
一体、どんな公園なのか、ほぼ期待せずに
中に入ったわけですが後で反省しました。

唐津 ぼたんと緑の丘
まず中に入って目に入ったのは、
緑の葉っぱをつけた「低木」ばかり。

牡丹の花が終わって、ただの「木」になっている
状態だったのです。
かろうじて残っていた少しの「ボタン」を眺めながら
奥へと進んだところ、次に出てきたのが
この▲お花でした。

唐津 ぼたんと緑の丘
ハートから水滴が落ちてるみたいな形をした
「鯛釣草(タイツリソウ)」又は「華鬘草(ケマンソウ)」
というお花。

鯛が釣れてる様子に見えるから、
和名は「鯛釣り草」らしいのですが「鯛」に見える?
そんなことを思いながら歩いていると、コロンと何かが。

唐津 ぼたんと緑の丘
見上げると小さい「梅」がいっぱい生ってました。

なかなか本題のお花が始まりません。

唐津 ぼたんと緑の丘
生垣を1つ抜けたと思ったら、
このような風景が広がっていました。

先ほどまでの「和」の庭園との違いにビックリしました。

唐津 ぼたんと緑の丘
見たことがない「シャクヤク」のお花が
いっぱい咲いていました。

唐津 ぼたんと緑の丘
華麗なお花です。
純白なのに、芯の部分にだけ赤いラインが。
可愛い!

唐津 ぼたんと緑の丘
どのお花にも「品種名」が書かれていて
「へーーー」って見ることができます。

このお花は「氷点」って言うんですって。
沢山花びらがあるから「万重」って言うのでしょう?

唐津 ぼたんと緑の丘
こちらは「ハワイアンコーラル」だったかな?
コーラルピンク色のお花が3~4種類あって
それらには「コーラル」の文字が入ってました。

唐津 ぼたんと緑の丘
まだまだツボミも沢山残っていました。
これからが時期のようでした。

唐津 ぼたんと緑の丘
こちらも可愛いお花です。
同じ花の中にも色の変化が見られて
見飽きません。

唐津 ぼたんと緑の丘
こちらもまたまた形が違ってます。
外の花びらはまっすぐなのに、
中央の花びらはカールしているのです。

唐津 ぼたんと緑の丘
こちらもまた違います。
周りはピンクなのに、中央が黄色だなんて。

唐津 ぼたんと緑の丘
とっても不思議に思いながら、
プレートとお花を交互に見ながら、園内を散策しました。

この▲プレートのお花は・・・コチラ▼

唐津 ぼたんと緑の丘
「盛上咲」というのはこのような▲お花のことだそうです。
濃いピンクと淡いピンクに、中央奥の黄色。

これらお花が同じ「シャクヤク」というお花だというのが
不思議な気がしました。
全く別物のお花に思えてしまいます。

唐津 ぼたんと緑の丘
こちらも、「盛上咲」ですね。
コサージュにしたら良さそうなお花。

唐津 ぼたんと緑の丘
ツボミがまん丸なのが、また可愛く思えました。

唐津 ぼたんと緑の丘
途中「どうして?」って感じの
獅子の巨大な像+石垣を眺め
園内をぐるりと周り、最初に見た日本庭園に
戻ってきました。

東屋で池の鯉を見ながらのんびりしてから
帰りました。


帰ってきて、この庭園のことを検索したところ、
『九州最大を誇るぼたんと芍薬園。
ぼたんは約80種2500株、芍薬は約30種3万本』

と書かれていました。


九州最大だったんだ!
次はボタンが見てみたくなりました。



ぼたんと緑の丘  (←リンク有り)


住■佐賀県唐津市肥前町万賀里川373-39 (地図
T■0955-53-2032
時■9:00~17:00(16:30までに入園)
P■140台(無料)
休■12月29日~1月1日
入園料■ 
 シーズン中:大人・高校生500円、小中学校生300円
 シーズン外:大人・高校生300円、小中学校生100円
関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。