スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鷹島で「道の駅鷹ら島」と「モンゴル村」
鷹島
「シャクヤク」を見た後、
近くに「鷹島」があることが分かったので
行ってみることにしました。

鷹島
立派な橋を渡ってすぐの場所にあったのが
「道の駅鷹ら島」でした。

フグが捕れるんでしょうね。
フグの形の灯篭が並んでました。

鷹島
渡ってきた橋をパチリ。

奥に見えるのは、佐賀県唐津市です。
渡ってきた、鷹島は、長崎県松浦市。
県が変わるのでした。

鷹島
橋の紹介がありマジマジ見てしまいました。
位置関係としましては、こんなかんじ▲。

鷹島
1,251mの橋を掛けるのに
11年と200億円かかるのですね。
しかも、恩恵を受けるのは鷹島の方々のはずなのに
主体にまず「佐賀県」と書かれているのも
不思議な気がしました。

そんなことを思いながら建物の中に入りました。

中では、野菜、魚介類(いけす有り)、
加工品、お菓子、パン、
それにモンゴル村があるからなのか
北海道からやってきてる「ジンギスカン」のお肉も
販売されてました。

隣には、食事ができるお店もあり「まぐろ丼」や
「海鮮丼」「ちゃんぽん」などの文字が見えました。

道の駅を後にし、「モンゴル村」に
向かいました。

鷹島
向かう途中でも、道の駅でも思ったのですが
石材店や石工屋さんが何軒もあったり、
道沿いのお墓がとっても立派だったり、
一般家庭のはずなのに、石でできたキャラクターや
門前にモニュメントがあったりしました。

ここは「石」の島のようでした。

だからなのか「モンゴル村」の駐車場にも
石でできたいろいろな物が置かれていました。

ホークスのモニュメントも立派な物が
いくつもあったので見てみました。

鷹島
「鷹」の島だから「鷹」のチームを応援されてるのですね。
そして、大昔に蒙古襲撃の舞台となったことから
この島にはモンゴルの村までできていたのでした。

「鷹」と「モンゴル」ということで
建物内には王さんや白鵬のサインや写真が
飾られていました。

鷹島
入場料を払えば大平原やパオが見れるとのことでしたが
あまり興味もなかったので、外にあるお土産物屋さんや
ミニ民族博物館のようなところを眺めて満足しました。

ホークスの選手の手形が統一されてないので
「どうして皆右手に合わせないのかな?」と言ってみたところ
「左投げだからじゃない!?」って言われました。
なるほど。

流石、皆さん手が大きかった。
ドームでは著名人との握手ができますが
モンゴル村では手を合わせることができました。


道の駅 鷹ら島  (←リンク有り)


住■長崎県松浦市鷹島町神崎免1636番地 (地図
T■0955-48-3535
時■8:30~18:30
P■50台くらい?



鷹島 モンゴル村  (←リンク有り)


住■長崎県松浦市鷹島町阿翁免1646-1 (地図
T■0955-48-2331
P■たくさん100台くらい?

関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。