スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「中田中」で夕食(那の川)
中田中
久しぶりに「中田中」に行きました。
タイミングが良かったので、
夕食時でしたが、スムーズに駐車もでき、
入店と同時にお席に着けました。

中田中
こちらのお店に行く度に
メニューの形が変わっています。
前回は、ブックタイプだったと思うのですが
今回は、開くと大きい1枚のファイルになる
タイプになっていました。

中田中
一番人気の、おかずが2種類か、3種類か選べる
定食が上段にあって、
下段にはそれ以外の定食や丼やカレーなどの
メニューが載っていました。

中田中
そうそう、この日はお子様が多く(それぞれ別グループ)
お子様ランチなんてあるのかな?って思ってましたが
今見ると「お子様カレーセット」なるものが
載っています。
カレーだけではなく、ハンバーグも、お菓子も、
ジュースもついてくるんですって。
ナンテ魅力的なんでしょう!
甥っ子と行きたくなりましたが、
落ち着いた雰囲気の定食屋さんで
ギャーギャー叫びまくる子供を目にした時、
「甥っ子もきっと。。。」と躊躇してしまいました。

中田中
裏面には、ドリンクとデザートが。
デザートは「杏仁豆腐」のみになっていました。

中田中
お供さんがまずビールから。
オーダー後すぐにどこかへ行っちゃったので
「トイレ?」って思ってたら
すぐに、お漬物を持って帰ってきました。
中央の台に、漬物、昆布の佃煮、ふりかけ、
あと、温かいお茶などが置かれていて
セルフで持って行っていいようになってました。

中田中
待つこと数分。
やってきました。
こちらは、お供さんの「選べる2品定食」
「茄子味噌炒めと唐揚げの定食」
「卵スープ」で。

中田中
唐揚げは大き目のものが3個。
奥には、ペンネのサラダと、生野菜が。
味見させていただいた唐揚げは
ジューシーでお醤油味の優しい味付けでした。

中田中
「茄子みそ炒め」もいただきました。
赤みその味も濃いめでしたが
唐辛子が少し利いてて後からピリッときました。
味が濃かったのでご飯が進みました。
(ご飯のお替わりは、自由ですって)

中田中
お供さんが、こちらと迷ってたので
選んでみたのが「国産牛ホルモン炒め定食」
「味噌汁」で。

お好みで、中央にある「薬味」をつけていただくそうです。

中田中
ホルモンも大きくカットされた物が
ゴロゴロ入っていました。
でも、それ以上にお野菜が沢山入っていて
食べ応えがありました。
中でも、カボチャや茄子を素揚げした物が
入っていたのが珍しく、
他のシャキシャキした野菜たちの中、突然
トロンだったり、ネットリとした食感が加わって
口の中で驚きました。

味付けも、赤い薬味をつけなくて
丁度良い濃さでした。

中田中
サラダもタップリ出てきました。
野菜もシャキシャキで美味しくいただきました。

中田中
今回、お茶椀も変わっていたような気がします。
グループ名がローマ字表記されていました。

この日の「お味噌汁」の具は、キャベツと麩でした。
小皿の上の、「卵焼き」「海苔の佃煮」「梅干」を
食べる間もなくご飯を完食。
お替わりするお腹の余裕もなく、食べ終わってしまいました。

卓上には、いろいろな調味料と一緒に、
取り皿が山積みされていますし、目の前には
呼び鈴もあるので、一人でも大人数でも楽しめる
居心地の良いお店だったりします。


今回も美味しくいただきました。
で、今回もやっぱり「杏仁豆腐」まで行き着きませんでした。



キッチン 中田中  (←リンク有り)

▲サイト内にPDFのメニュー有。
グループ店の「わっぱ食堂」「ボン田中」「今泉ナカタナカ」に関しては
英語メニュー、ハングルメニューも掲載されていました。


住■福岡市中央区那の川2-4-32 (地図) 
  シングルレジデンス平尾1F
T■092-533-1313
時■11:30~22:30くらい
休■年末年始
P■5台くらい?
  (停めにくいです。自転車や歩行者への注意を要します。)





このブログ内の「中田中」は・・・ コチラ



関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。