スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(プサン年末一人旅―その7)迷った末「ハミジュヘア」で髪を切る
西面
ロッテのお姉さんが知らべてくださったから
辿り着けた美容室。

地図
1つお隣のブロックだと思い込んでいました。
お店の対岸は通っていたのに
道の向こうまで見ていませんでした。

西面
前回(リンク)は、南浦洞の光復路店へ行きましたが
今回は、河本くんが行った(のかな?)
西面店へ行きました。
(西面にはもう1店舗あるので、河本くんが行ったのはそちらかも?)

西面ハミジュヘア
受付にはお姉さんが二人。
カットがしたいということと、
英語か日本語が話せる人はいますか?
って聞いてみると、このリストをくださいました。

どのクラスのスタイリストを選んでも
英語か日本語が話せるのかな?
などと思いながら、「シニアスタイリスト」を
リクエストしてみました。

「シャンプーもしたい」って言ったところ
入ってますとのこと。
へーーーなのでした。

シャンプー+カットで
19,800ウォン≒1,600円程なのでした。

荷物とコートを預け(鍵付きロッカー有り)
スタイリストさんが来られるまでの間、
ソファで待つことに。

(カメラはここからありません)

お席に座ると、受付のお姉さんから
「ジュースかコーヒーはどうですか?」
って、英語で聞かれました。

「お!コーヒーいいねぇ」ってお願いし
1分後に大きなカップで出てきたコーヒーを見て
「そうだった!」って気づきました。(画像撮りたかった!)


韓国でコーヒーって言うと
インスタントコーヒーと、
粉末のミルクとお砂糖が1本のスティックに入ってる
アレをお湯で溶かした
「ド甘い」コーヒーが出てくるのでした。

日本でいうブラックの美味しい感じのコーヒーは
「アメリカーノ」って言うんだったのを忘れてました。

ジュースにすればよかった・・・って思いながら
待ってると、数分後にはスタイリストさんが
来てくださったので、「コーヒー」から
逃げることができました。


シニアスタイリストさんは、お兄さんでした。
英語が分かるっぽい優しいお兄さん。

とっても興味があるらしく、
「どうして一人で来たの?」
「このお店はどうして知ってるの?」
「何しに来たの?」
「明日会う友達は何してる人?」
「友達のなれそめは?」

などなど・・・立て続けに質問攻めに。
肝心なヘアスタイルについては
「韓国では前に向かって長くなるボブが流行ってる」
などと強く勧めてくださるのでした。

我を通すのに少し苦労しましたが
ほぼ希望通りにカットしてもらえました。

西面
日本式に、お店の外までお見送りくださいました。

折角なので、「今からEマートまで行きたいんだけど
ここでタクシーに乗っていい?」って聞いてみたら、
「ロータリーがあるから、一本向こう側で乗った方がいいよ」
って教えていただけました。


親切な方でよかった。


この画像は▲、美容院の正面にあるお店。
何のお店なんでしょうね?
このエリアには、他にも美容室やネイルサロンがありました。
飛び込む勇気があれば、いくらでもお店は
見つかりそうでした。


HWAMIJU Hair (ハミジュヘア)  (←リンク有り)



お店の紹介ページは多分・・・ コチラ



前回、同じ年の5月に行った時のレポは・・・ コチラ




関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。