スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(プサン年末一人旅―その10)道に迷う。。。
地図
「Eマートトレイダース」でお買い物をしました。
その前に、御煎餅屋さんで箱物の買い物もしていました。
荷物が重くなったのと、帰りに使うサブバッグに
IKEAのブルーの袋しか用意してなかったけど
重くなりそうだったこともあり、
Eマートのエコバッグを購入しました。
大きくて軽くてなかなかのバッグです。

Eマートのコインロッカーに預けていた
御煎餅や荷物をEマートのエコバッグに入れた後、
どうやって西面に戻ろうかなと思いました。

タクシーも停まってないし・・・と歩いていると
バス停を発見。

距離としては2kmくらい。
もしかしたら、ホテル最寄りのバス停
「釜田図書館」まで行くバスがあるかもしれない。

そう思い、バス停まで来ましたが
バス停には地図も時刻表もありません。
行先の番号の横にハングルで通過する主要な町名が
書かれているだけなのでした。

でも「今日はツイテル?」
って思っていた私は、推定22歳のカップルに声をかけました。

英語で「釜田図書館に行きたいけどハングルが読めません。
何番のバスに乗ればいいか分かりますか?」

って聞いてみたところ
「オォ・・・プジャンドゾガン・・・」
と言いながら、スマホで調べ始めてくださいました。

で「113番(だったかな?)」だと教えていただきました。


ホント、今日はつくづくツイテル!!

すると、2台続けてバスがやってきました。
後ろから来たのがその113番(だったかな?)
カップルにも「来たよ」みたいなことを言われ
そのまま乗り込みました。

バスが発車し始めた頃、そのカップルが立ち上がり
私の顔を見たのを後で思い出すことになります。
私はカップルに向かって「ありがとう!」と
ニコリしながらお辞儀をしながら通り過ぎたのでした。


ですが、ものの5~10分で到着するであろう
「釜田図書館」前のバス停に・・・
到着しませんでした。


地図
しびれを切らして降りたのが、
縮尺がとんでもないことになっている
地下鉄「徳川駅」のバス停だったりします。

一方通行が多いプサンの道、
目的の場所に行くのにもグルリと大きく周りながら
向かうこともあるので、「きっと」「次に?」
なんてことを思いながら30分以上。。。

アナウンスはほぼなく、あっても韓国語のみ。
でも、地下鉄への接続があるバス停のみ英語での
アナウンスがあることに、その少し前の
「亀浦駅」バス停で気づき、次に出てきた
「徳川駅」でバスを降りることにしたのでした。

結果、地下鉄で帰ることになってしまいました。


地図上の矢印➡は、直線で記してますが
それは、どの道をどう通って「徳川駅」まで
行ったのかが分からなかったから。

途中、坂を上ったかと思うと道路を大きく
Uターンする箇所があったり、
どこだか分からないけど大学の横を通ったりもしました。


初日で空腹でもなく時間にも余裕があったから
冒険を楽しむ余裕がありましたが、
これが最終日で空腹だったら泣いてたかも・・・


そんなことを思いながら、帰りの地下鉄では
初めて通る駅を楽しむ余裕がありました。


このお陰で(?)ホテル最寄りの地下鉄2号線の駅
「田浦駅」も初めて利用することになりました。


話は戻りますが、あのカップルは「あ、違う!」って気づいて
教えるために立ち上がってくれたのだと信じています。
(信じたいと思います)
2台同時に来たので、私からもカップルからも番号しか
見えませんでした。
番号が同じでも、目的地が違うこともあるだろうと。。。
そう信じたいです。

それもこれも、私がスマホを持ってないのがいけないのです。
スマホがあれば、目的地をスイスイ調べることができたのですから。
この日、いろいろ他力本願だったことを反省しました。
関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。