スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(プサン年末一人旅―その13)翌朝は一面の雪景色でした
西面雪の朝
前夜、寝る時に計画していたのは
朝早めに起きて「デジクッパ通り」で朝食を食べ
センタムシティへ移動して「SPAランド」で過ごす、
でした。

でも・・・起きて部屋を出ると廊下から見える風景が
前日とあまりにも違っていてビックリしました。

西面雪の朝
一面の雪なのでした。
どうしてこんなに?

西面雪の朝
外の状況を確認するために一階へ下りてみました。
ここで、カメラのモードが「食事モード」に
なっていることに気づき、通常モードに変更しました。

西面雪の朝
通常モードにするとこんな感じ。
シャーベット状の道路まで、立っている場所から
低い階段を3段か4段か降りるわけですが
それさえ怖い状態でした。

西面雪の朝
そんなこともあって、前出の「はずかしい朝食」を
お部屋でいただくことにしたのでした。

少し時間が経てば、雪も片付くかな?
ナンテ、ダメ元な期待をしながら30分ほどお部屋で
過ごしました。

西面雪の朝
ダメ元はやっぱりダメでした。
意を決して、地下鉄の駅まで歩くことにしました。
距離的には田浦駅の方が近い気がしましたが、
あそこへは少し上り坂をのぼって行かなきゃいけなかったので
危険かもと西面駅を目指しました。

でも、1つ目の曲がり角を曲がったところで
既に靴の中には水が・・・
軒先で立ち止まり、パチリ撮ってみました。

西面雪の朝
目の前を長靴姿のオバサマが歩いています。
見ると、オバサマはわざと車道を歩いています。
そっか。歩く人がいなくてシャバシャバしてる歩道を歩くより
車が何度も通って、雪も水も少なくなってる車道を歩いた方が
被害が少ないのね。

そんなことを思いながら、歩いてはみましたが
車が来ると逃げなきゃいけなくて、その逃げる先には
大量の溶けかかってるシャーベットが待ってるので
なかなか大変でした。

地下道に降りることができて、ホッとしました。

この距離がこんなに遠く感じたことはありませんでした。


この先、今日はどうなっちゃうのかな?
そんなことを思いながら地下鉄に乗りました。

地図
関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。