スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(プサン年末一人旅―その15)辛くないスンドゥブをセンタムの「ブッチャンドンマシッヌンスンドゥブ」で
スンドゥブ
靴下を履き替えスッキリして向かったのが
「辛くないスンドゥブ」があるお店でした。
建物は「トランプワールド」内だとは分かってましたが
広い4棟から成るビルの集合体のどの辺りなのか分からず、
まず、どこかのレジデンスの受付に
質問しに行ってしまいました。

オートロックのビルの中にはスーツを着た背の高い
お兄さんが座っていました。
ドアを開けてくださり中に入れてくださったので
申し訳なさそうにプリントアウトした
こちらのお店のデータを見せたところ
「それはここをグルリと周ったところですよ」って
英語で教えてくださいました。

到着して窓の外を見ると
な~~~んだぁ!
さっきまでいたHomePlusが目の前に
あったのでした。
遠回りしてここまで来ていたのでした。

スンドゥブ
可愛いメニューでした。
「ソフト・豆腐・シチュー」=「スンドゥブ」
なるほどね~!!

スンドゥブ
メニューの全景。

スンドゥブ
スンドゥブのコーナーはコチラ。
「白いスンドゥブ」と「キノコとエゴマのスンドゥブ」で
悩みました。
どちらが私に合うのかな?
白いって言っても「辛くない」とは書いてないし・・・

スンドゥブ
そんなことを思いながらドリンクコーナーをふと見たところ
目が釘づけになりました。
「見所だ」「ミドコロダ」?
どう訳したのかな?

センタムシティ
オーダーを済ませると、
すぐに副菜(バンチャン)とご飯がやってきました。
オバサマは私が旅行者だと、ちゃーーーんと
分かってらっしゃいます。

ご飯を最後に置いたかと思うと、
テーブルの隅に置いてあった海苔を出し
ジャジャっとご飯の上に乗っけました。
かと思うと、ナムルもテキトウにご飯の上に。
で、「混ぜ混ぜしながら待ってなさい」って
言ったのだと思います。

そんなジェスチャーをしながら
奥に帰って行かれました。

スンドゥブ
オバサマが帰えられた直後の様子。
バンチャンはこんな感じです。

スンドゥブ
混ぜ混ぜタイムの前に、ナムルが辛くないかチェックを!
これが肝心だったりします。

スンドゥブ
大根が少し辛い気がしつつ。
それはスンドゥブの辛さ次第だと思い
混ぜ混ぜはせずに待つことにしました。

スンドゥブ
すぐにスンドゥブが到着。
結局「キノコとエゴマのスンドゥブ」にしました。

韓国での不思議の1つ。
「エノキは必ず生の状態でグツグツの鍋の上に
キレイに3本ほどが並んで乗ってくる」
というものがあります。

これは、「焼肉屋さんではなぜかエリンギが
必ず出てくる」と合わせて
「韓国でのキノコの2大不思議」だったりします。


今回も、最初は上にエノキがいたのに
グツグツし過ぎてすぐに沈んでいきました。

スンドゥブ
グツグツが落ち着いたのでゆっくりパチリ。
見たまま、キノコと豆腐がメインの具なので
とっても優しい味付けでした。
私には塩気が足りなかったです。
卓上に塩が置いてあることってまずない気がします。
韓国に行く時には塩を持ち歩かなきゃかな?
って思い始めています。

(サムギョプサルも、塩が美味しい気がしている私です)

スンドゥブ
目の前の時計の下にあるケースに
バンチャンがあり、お替わり自由になってるみたいでした。

スンドゥブ
お店の外観です。
珈琲に見えましたが、大豆のようです。

スンドゥブ
2軒お隣では何か工事中でした。
何屋さんかな?
気になりました。

地図




ブッチャンドンマシッヌンスンドゥブ センタム店  (←リンク有り)


(訳)北倉洞美味しい純豆腐 センタム店
(韓)북창동맛있는순두부 센텀점

住■釜山市(プサンシ)海雲台区(ヘウンデグ)佑洞(ウドン)1498
   トランプワールドセンタム1階
  (韓)부산광역시 해운대구 우동 1498 트럼프월드센텀 1층
T■(韓国)051-746-7757
時■9:30~21:00
休■無し
カード■可
日本語■不可
日本語メニュー■あり
喫煙■不可





今日の内容とは関係ありませんが、
本日(7/16)妹に第二子が誕生しました。
姪っ子ができました。

そんなわけで甥っ子(3歳)は今日からしばらく
我が家に来ています。
甥っ子は今、じっと耐えています。
寂しそうです。
がんばれー!お兄ちゃーん!!
関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。