スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カヌレボルドーの専門店「ラ・スール」で4種のカヌレ(博多阪急)
カヌレボルドー
「カヌレ」と言えば、最近では
『そうりの食卓』でデザートの後に出てくる
焼き菓子という位置づけだったりします。 (リンク)

その前に少しブームになった時でも
ケーキ屋さんの常温コーナーにパイなどと一緒に
販売されていたという記憶でした。

そんなお菓子だけを専門に販売するお店ができたと知り、
無粋にも「商売になるの?」って思っていたところ
プレゼントしていただけました。
私の心配を余所に、お客さんは他にもいたそうです。

カヌレボルドー
10種類ほどが販売されていたそうです。
そんな中から4種類をチョイスしてくださいました。

カヌレボルドー
家に持ち帰りゆっくりパチリ。

このカヌレというお菓子は、
フランスのボルドー発祥のお菓子。
だから「カヌレ・ド・ボルドー」と言ったりします。
蜜蝋を型に塗り生地を流して1時間ほどかけながら
じっくり焼いていくお菓子。
修道院が発祥のお菓子と聞いています。

(修道院が発祥のお菓子って多いですね。
シスター達は甘い物好きなのかな?)

前は、マフィンやシェル型のマドレーヌみたいに
大きな1枚のシートにいくつものお菓子が作れるように
くぼみがついてるのかなと思ってましたが、
キッチン用品店で銅製のカワイイ型が販売されてるのを見て
1個ずつ型に入れて焼くのだと知りました。

カヌレボルドー
折角なので半分にカットしてみました。

右上から、 抹茶、ラムレーズン、プレーン、チョコ だったと思います。

卵黄たっぷりで粉少な目の生地を
じっくり焼いてあるので
「固いプリン」みたいに見えなくもありません。

カヌレボルドー
ラムレーズンを食べてみて気づきました。

型の底の部分が、販売される時には上の部分になります。
なので「具」は上部分に寄ってるのでした。

表面はほんのりカリッと、
中はシットリモッチリしたお菓子でした。




ラ・スール  (←リンク有り)


住■博多阪急B2
T■092-419-5871
時■10:00~21:00



お菓子と一緒に中に入っていたショップカードを見て
「へーーー」って思いました。
雑餉隈にある「パティスリーsakura」というお店の姉妹店だそうです。
大名で「コルネ」ってお店をされていたかただそうで。。。
それも「へーーー」でした。
関連記事

Comment - 2

エルザ

カヌレ大好きです!

2014/09/27(Sat) 16:42

Edit | Reply | 

管理人 ふぅ~

管理人 ふぅ~">

☆☆☆ エルザ様 ☆☆☆

初めましてエルザ様。
コメントをいただいていたのに
お返事が遅くなり申し訳ありません。

カヌレ美味しいですよね。
一時期、なくなったと思っていましたが
最近では専門店が出きてますね。

2014/10/07(Tue) 20:40

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。