スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界のプリン「ライチプリン」(雪印メグミルク)
世界のプリン2つ
先にレポした右のベトナムのプリン「バインフラン」
一緒に購入したのが、左側の「ライチプリン」でした。

世界のプリン2つ
「紅茶ソース付き」ですって。
どんなことになってるのか少し不思議な
感じがしていました。

実際に食べる前は、
「バインフラン」がとても美味しそうで、
「ライチプリン」が一癖ありそうな気がしていたのです。

わっ!
今頃気づいたのですが、
この地図には一言申さねば!!
台湾まで色が塗られているのですね。
雪印メグミルクという会社は、
そういう考えの会社だったのだと
今初めて知りました。

世界のプリン2つ
中国料理ではお馴染みの・・・?
そう?
それって「杏仁豆腐」のこと?
今まで「ライチプリン」というものを
私は食べたことがありませんでした。

世界のプリン2つ
さて、中を開けてみます。

世界のプリン2つ
中はこんな風でした。
ツルンとした「ライチミルクプリン」
クセもなく、食べやすい美味しいプリンでした。

世界のプリン2つ
そのまま食べた後、ソースを掛けてみました。
ソースもそこまで紅茶の香りが強くはなく
最後まで美味しくいただきました。

2つのプリンは、食べる前と後では、
真逆の感想となってしまいました。

世界のプリン2つ
最後に成分表を。


リピるなら「ライチプリン」かなって思いました。

今度は「世界のゼリー」をやって欲しいです。
「ジャスミン茶のゼリー」や「マスカット」や「オレンジ」
「アメリカンチェリー」など各地のフルーツのゼリー。
「カフェオーレのゼリー」や「柚子茶のゼリー」なども
美味しいと思います。
コスト的にも低コストでいける気がするんですよね。
それらが、今回みたいにステキパッケージで
販売されたら、頑張ってコンプリートを目指すような
気がしています。
関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。