スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
交通事故のこと(2011年末~のお話)後編
2011年年末に起こった事故のレポの「後編」です。

の方は、翌月(2012年1月)中に示談を済ませました。
残るは、 の方になりました。


事故直後は、後頭部が痛かったわけですが
2日後には首が痛み出しました。
これが「ムチウチ」と言うもの?と思いながら
通院を始めました。

近く(家からも職場からも同じくらいの距離)にある
夜7時まで診てもらえる医療機関に通うことにしました。
出来る限り仕事に影響ない形で治療したいと思ったので
本当は、もっと評判の良い病院が車で20分程、
公共の交通機関だと50分程の場所にありましたが
そこに通うには、治療の度に仕事に沢山影響が
出てしまうことになるのでした。


週に2度か3度のリハビリと投薬、
2週に1度程度の診察が始まりました。

途中で、注射(通称:「ニンニク注射」と呼ばれるもの)を
1ヶ月程の間、毎回されたりも。
その注射が超下手なナースが院長の妻で
対応も非常に悪く医療機関を変えようとも思いましたが
遅くまで開いているのはソコしかなくて
仕方なく通っていた部分もありました。
こういう時のために、周りの評判の良い病院を
調べておく必要があるなって思ったりもしました。

事故から3ヶ月が経つ頃
一度目の「そろそろ治療を終了しませんか?」の
連絡が入いりました。


その時には、まだ痛みがあり少しずつ快方に向かっている気が
したので、「もう少し通いたい」と伝えました。


この事を、前出の保険代理店勤務の知人に話したところ
「代理人になってもいいよ」と言っていただけました。
早速、代理人を立てることを保険会社に伝えたところ
「委任状」を出すように言われました。
不思議なことに、委任状には私の印鑑証明が必要とのことでした。
理解に苦しみました。
印鑑証明を何に使うのか?
代理人の素性などは一切聞かず、
私の印鑑証明だけ必要って?
知人も「聞いたことなけどね」って言ってました。

ということは、私はどんな状況の人にも
委任できたということになります。


私は委任状を印鑑証明と一緒に出したお陰で
事故後4ヶ月目頃からは代理人が全ての連絡を
取ってくださることになったのでした。


パソコンの画面ばかり見ている医師からは
6ヶ月目頃、
「首に関しては完治はない。これ以上良くならないという
時点で“治療終了”ということになります。」

と言われました。

結果、7ヶ月目に治療を終えることにしました。

この頃は仕事が忙しくて
リハビリに行くのが難しくなったのが一番の原因でした。

まだ首には痛みがありましたし、
首だけではなく、背中や腰にも痛みが。。。


でも、忙しさに負けて
治療を終了してしまいました。


治療を終了した後、慰謝料のお話が始まったそうです。
この辺りの話は知人にお任せしっ放しでしたので
どのような話の内容だったのかは分かりません。


最終的に全てが終わったのは、
今年の春が終わる頃になってから。
事故から1年と数ヶ月が経つ頃
金額が決定したと言われました。

示談書が届き、そこに記入と捺印したのが
夏の少し前。
お振込みは示談書を提出した週にありました。

事故から1年半ほど掛かり、
私の事故は精算されたのでした。


それでも、今でも首や背中は痛みますし
事故2ヶ月後に奥歯が欠けてしまったけど
事故との因果関係が証明できず自分での治療になりました。
元通りにはならないのでした。

今回は、100%張本人に責任がある事故だったので
私の金銭的や心理的な負担は0でした。
それでも、事故がなければ必要はなかった
通院時間やこの痛みを思うと「どうして?」が
つきまといます。


あ、そうそう。
示談書を見て、初めて知ったことがありました。
それは、張本人の住所でした。
勤務先の名刺や携帯番号は聞いていましたが、
住所は示談書が届くまで知りませんでした。

案外近い場所に住んでいて「どこかで会うかも?」って
思ったりもしました。


そんなわけで、今回の反省点
もしもの時のための対策。

① 事故直後には、相手の様子を確実に見る!
  本人は「落ちたペンを目が追ってしまい余所見した」と
  警察にも私にも言いましたが、
  私には「携帯を触っていた」ように見えました。
  この辺り、しっかり見ておかなければ、詰め寄れません。

② できる限り画像を撮っておく!
  ・相手の免許証
  ・相手の車の状況(勿論自分の車の画像も)
  ・可能ならば相手や周りの人の顔も

③ 免許証の住所が現住所なのか聞いておく
  今回は違っていました。

④ できる限り体の検査をしてもらう
  歯は特に!(ヒビだけ入っていて、
  数ヶ月後に欠けることもあります)

⑤ 通院は、車よりも公共の交通機関で!
  車で通院するとガソリン代(微々たる物)しか
  出してもらえません。タクシーだと領収書が必要。
  公共の交通機関の場合には領収書は不要だそうです。

⑥ 良い病院の情報を常に集めておく
  ・可能なら途中で病院を変えることも考える。

⑦ 常に次はどの車に乗るかを考えておく
  ・急に迫られて変な決断をしないためにも。



逆に、今回「よかった」と思えたのは以下の点です。

① すぐにディーラーの方(知人)がかけつけてくれた。
   今後どう対応すればよいのか、
   この事故の責任割合の判断などその場で教えてもらえました。
   修理が可能かどうかや、車の価値についても
   事故現場で相場を教えてもらえました。

② 事故が休日にも関わらず開いている病院があり、
  迎えにきてくださった方に付き添ってもらえた点。
   事故現場に迎えに来てくれる人がいたことが
   実は一番有り難かったです。

③ JAFに入っていた点。
  会員だったので動けなくなった車をディーラーまで
  無料で運んでもらえた。
  (横転などしてない場合、15kmまでは
   無料で牽引してもらえるそうです)
  でも・・・待って!
  この部分だって、張本人側に請求できたんじゃ?
  ナンテことを思ってしまいました。
  JAFさんは張本人に請求したりしないのかな?


④ 張本人の会社がきちんと保険に入っていた&
 社用車だったので会社が責任を取ってくれた。
  これがないと始まりません。
  今は相手が無保険の場合、自分を守るための保険も
  あるそうです。

⑤ 代理人が交渉してくれた。
  素人にはどう対応すれば良いのか
  どうすれば不利益を被ることがないのかなど
  分からないので非常に助かりました。

⑥ 生きている!
  大きな事故ではなかったので
  今現在こうやってブログでレポすることができています。
  もしかしたら・・・と思うとゾッとします。


こんなところでしょうか?
振り返ってみると、
アレもコレも「あの時こうしておけば」と思います。
元を正せば「あの日、数分早く家を出ていれば
事故に遭うこともなかったのに」
なわけですが。。。
あの事故がなければ、楽しい休日が過せるはずだったのに
予定が全部狂ってしまいました。
ですが私に関して言えば「休みの日でよかったね」とも思えます。
仕事で先を急いでいた前後の人達(特に前の人は)
師走の忙しい中、事故に巻き込まれて大迷惑だったと思います。
現に、警察が来るまでの間に、「事故に巻き込まれて遅れます」って
電話をどこかにかけておられました。



そんな、こんながありまして、
今日に至ります。
首の痛みとはずっとお付き合いすることになるそうです。
張本人には、二度と事故を起こさないで欲しいと思っています。
それよりも、明日はわが身。
いつ自分が加害者(張本人)と言われる側になるやもしれません。
運転には十分注意しなければと、身を引き締めながら過しています。
皆様もどうぞ、周りに気をつけてお過ごしください。
ただ歩いていただけなのに、事故に巻き込まれることも
あるかもしれません。



さーーーて、
最後に今回の保険金について。


 約44万円
   (タクシー代、ETC差額分などを含む)
 約55万円
   (交通費、休業保証分を含む)

合計 約100万円  が、私の口座に振り込まれました。



「お金は要らないから元に戻して!」
と思わずにはいられません。
関連記事

Comment - 4

sai

No title

こんばんわ。

以前、IKEAお買いものでコメントさせてもらったものです。。

事故、大変でしたね。。
私は保険の代理店に勤めているので、少し気になったこと、伝えます。

今回の事故で知人の代理人をたてたということでしたが、ご自身もきっと任意保険に加入されていると思うので、もらい事故でもその代理店に相談されたほうがいいかなと思ったのと、ご自身の保険からも搭乗者傷害保険を請求できるということです。この保険を使っても等級が上がることはありませんので、もし請求されていないのであれば、お話しされてください。

知人の方が保険の代理店なら知ってたかもと思いましたが、記載がなかったので、厚かましくコメントさせてもらいました。
ごめんなさい。。

2013/08/22(Thu) 23:19

Edit | Reply | 

管理人 ふぅ~

管理人 ふぅ~">

☆☆☆ sai様 ☆☆☆

こんにちは、saiさま。
プロからのコメントに「そんなことが!?」と
驚いています。

自分の保険が使えるなんて知りませんでした。
でも・・・既に1年半が経っておりまして、
保険会社も換えて、
昔(当時)の証書ももう無い状態だったりします。

これじゃ、流石に・・・ですよね?


厚かましいだなんてっ! とんでもない!!
事故直後にブログに書いてた方が
sai様からもっと良いアドバイスがいただけたかもと
少し反省しております。

教えていただけて勉強になりました。
ありがとうございます。
他にもありましたら、ぜひ教えてください。


IKEAには、最近あまり行けてません。
saiサマはいかがですか?
(って、もしかしてパンを焼かれてるsaiサマですか?)
涼しくなったら、また動き出したいなと思っています。

2013/08/23(Fri) 12:59

sai

No title

ふぅ~さま

こんにちわ。
保険の請求は2年は大丈夫です。(会社によるかもですが。)もし証券が見つかったら聞いてみるのもいいかもです。。

IKEAのほう、私も最近は行けてないです。。

パンは時々焼いてますよぉ。。
もしかしてブログですか???だとしたら、不細工なパンんばかりなので恥ずかしい・・・(〃ノωノ)

では、またコメントしますねぇ~

2013/08/24(Sat) 15:24

Edit | Reply | 

管理人 ふぅ~

管理人 ふぅ~">

☆☆☆ saiさま ☆☆☆

こんばんは、saiさま。
今回も、教えてくださりありがとうございます。
2年も猶予があるかもしれないとは!
私だけが知らないことなのかな?
ナンテ思いました。

とてもお勉強になりました。

事故直前にsaiさまに相談すればよかったって
思ってしまいます。
「こうするといいよ」ってポイントが
色々ありそうですね。
そういうポイントを事前に
沢山知っておきたいものです。


やっぱり、パンを焼かれてるsaiさま
だったのですね。
少し心配しながらブログを拝見していました。
この続きは、saiさまのブログに
コメントさせていただきます。

これからも、どうぞ宜しくおねがいします。

2013/08/25(Sun) 21:39

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。