スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(釜山二人旅―その7)イビスアンバサダーをチェックアウト
プサン 2013.01
帰りは一度地下街へと降りた後、
エスカレーターがある階段から地上に上り
地上を歩いてホテルまで戻りました。

途中、朝からやっている釜田市場のお店が
チラッとだけ見えましたが
お供さんは興味ないとのこと。
そのままお部屋へ戻りました。

お部屋で少し時間があったので
窓からの風景をパチリ。

過去2回泊まった時は
釜田駅ビュー、釜田市場ビューのお部屋でしたが
今回は、道路ビューのお部屋でした。

朝早く+この日は日曜日ということで
道路はスカスカでした。

プサン 2013.01
視線を上げて、もう少し奥までパチリ。
ableって何の看板なんでしょうね?
この道路にも中央分離帯はないのですね。
韓国の道路ってとっても合理的で面白かったりもします。
ところどころに「Uターン専用車線」が現れたりします。
こんな感じの広い道路で対岸に行きたければ
少し行き過ぎた後、Uターン車線でUターンして
目的地へと戻っていくことになります。

日本では、ほとんどの交差点で曲がることができるので
右折レーンがなければ後ろの車はどんどん渋滞しますが
韓国ではそれがないので、非常に合理的でもあるなって
感心します。

プサン 2013.01
話は戻りまして、チェックアウトを済ませ
最後のエレベーター内でパチリ。

フロントがある17階にあるダイニングでは
この時期、牡蠣が食べれるビュッフェがあってるそうです。
しかも、なんだか割り引かれてます。

英語でも表記してよーっ!
と、思いながら「来年もあるのかな?」
「このホテルのビュッフェなら穴場かも?」って
思いながらパチリ撮ってみました。

プサン 2013.01
これまで何度も乗ってるこのエレベーターを
きちんと撮ったことがない気がしたのでパチリ。

階数のボタンの上に、
カードキーをかざす黒いスキャナーがあります。
ここにカードキーをかざさなければ
お部屋の階のボタンが押せない仕組みに
なっています。
キーが無くても大丈夫なのは、1階と、
フロントがある17階のみ。


女性の一人旅にも安心なホテルです。


今回は荷物も少なかったので
帰りも地下鉄で港まで行くことにしました。
釜田駅から徒歩1分のホテルなだけあって
帰りの交通ストレスが一切ありませんでした。
関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。