スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
千葉県のお菓子「らっかせい最中」と「ピーナッツサブレ」
落花生最中とサブレ
少し前のお話なのですが・・・
千葉に住む友人から、お菓子が届いたので
紹介してみようと思います。

落花生最中とサブレ
千葉といえば・・・落花生(ピーナッツ)だと
前に話していたところ、わざわざピーナッツでできてる
お菓子を探してくれて、贈ってくださったみたいです。

落花生最中とサブレ
2つのお菓子が入っていました。
1つ目は、コチラ▲
「ピーナッツサブレ」です。


あ・・・!
今、気付きました。
「Peanut」って、「Pea」の「Nut」って意味?
豆科の植物にできるナッツってこと?

アーモンドもクルミも栗も、
全て「木」になりますが、
ピーナッツってツルに成るから
「Pea」のナッツ?

今まで気付きませんでした。
(って間違ってるかもしれませんが)

じゃあどうして「Beannut」じゃないのかな?
って疑問も湧いてきました。

落花生最中とサブレ
そんな疑問は置いといて、
商品チェックを!
1つの箱に4枚のサブレが入っていました。

落花生最中とサブレ
中身はこんな感じ。
なんとなくピーナッツなフォルムに、
2粒のピーナッツが乗っています。

サクサクのサブレに
少し塩気が効いたピーナッツの粒が
良いアクセントになっていました。
美味しくいただきました。


落花生最中とサブレ
箱の外には、商品の紹介文が。

「Gift From Chiba」の文字にも
「こうばしい」を「香ばしい」ではなく「芳ばしい」
書かれているところにも、「会社」が「會社」なところにも
なんだかいいなぁって思いました。


落花生最中とサブレ
つづきまして、もう1つのお菓子
「らっかせい最中」を。

ナント!
こちらのお菓子は「千葉」の銘菓ではなく
「北総」の銘菓だそうです。
というか、「北総」って何?ってまず、調べるところから
始まったわけですが、「北総地域」とは
成田市・印西市・佐倉市・香取市などがあるエリアを
「北総地域」と呼ぶのだそうです。

え?
ってことは、「千葉銘菓」の方が「北総銘菓」よりも
エリア的には広いんじゃ?
そんなことを思いながらいただくことになりました。

落花生最中とサブレ
中はこんな感じ。
見たまま、落花生の親分って風格の
可愛い最中でした。

落花生最中とサブレ
中はこんな感じ。
薄い色の餡子。
小豆よりも、手亡豆の方が割合が
多いのかな?

皮はパリッとはしていなくて、
しっとり目でした。

落花生最中とサブレ
パッケージ裏の表記はこんなかんじでした。


落花生最中とサブレ
数日後、こんなことして遊んでしまいました。

「落花生最中を探せ!」です。

落花生最中とサブレ
並べてみるとこんな感じ。
大きさにして本物の8個分くらいかな?
可愛いのでした。

落花生最中とサブレ
しっとり目の皮なので、手で割ろうとすると
モロモロッと崩れてきてしまいます。
やっと割れた部分に、写したかった
ピーナッツが何となく見えたのでパチリ。

ピーナッツの茹でた物(しっとり食感)が
ところどころに入っていました。


落花生最中とサブレ
美味しいお菓子を贈ってくれた友人に
感謝しながらいただきました。

銘菓を名物で作られ続けている企業の方へ
尊敬の念も覚えました。



ピーナッツサブレ本舗 富井 (←リンク有り)
関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。