スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
住吉神社で七五三があってました
住吉神社
今日のできごと。
久しぶりに住吉神社(リンク)
行ってみました。

ひっそりしてるのを期待していたのですが
七五三があっていて、大賑わいでした。
童謡のBGMが流れる中、散策させていただきました。

住吉神社
これって何でしょ?
説明が書かれていたのですが
拡大しても曖昧にしか読めませんでした。

右は「龍船」、左が・・・「鴇(とき)船」って
見えなくもないですが、違うかも?

古くから、「龍」はよく水を渡り
「鴇」はよく飛んで風に堪えるということから
お子様のこれからの人生を航海に例え
順風であるよう祈願したものだそうです。

(文字が読めず曲解していると思います。)


住吉神社
なるほど。
そんな意味があったのですね。
撮ってるときは先日の伊勢神宮で教えて頂いた
「お初穂」を運んだ船?
くらいにしか思っていませんでした。

撮ってると「キャッキャ」いう声が。。。
お子様達の声がとても楽しそうでした。

住吉神社
どれだけの間、鎮座されてますの?
どんな景色を見て来られました?

そんなことを思ってしまうのでした。

住吉神社
「おみくじ」が数種類あったのですが
初めて見る物が気になりパチリ。

住吉神社
最初、七五三用の子どもさんへのお土産か何か?
って思っていた、この船の中の鯛も「おみくじ」
なんですって

住吉神社
カワイイ!

住吉神社
近づいて分かったのですが
2種類の「おみくじ」に分かれていました。
船の船尾は「恋みくじ」みたい。

住吉神社
船頭は、1年間の「おみくじ」みたい。
その名も「一年よか鯛みくじ」ですって!
そこまで博多弁?
ひきたかったけど、引くのは年が明けてからの方が
良さそうなので今回はやめておきました。


来年、立春を過ぎたら
トライしに行ってみたいなと
思っています。


久しぶりの神社。
カワイイ子どもさんたちの姿も見れて
心穏やかになれた一時でした。
関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。