スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダノンヨーグルト「フルーツガーデン」
和三盆クッキー
今日もヨーグルトのお話。
しばらく毎日のように違うメーカーの
ヨーグルトを食べていました。

選んでみたのは、初めて購入する
ブルー「ダノン」のヨーグルト。

売り場には3色の「ダノン」が毎回いるのですが
それらがどう違うのかを知らなかったので
早速検索してみました。

ブルーのこの▲シリーズは、
ダノン独自の乳酸菌でできていて
クリーミーでコクがある味わい。

グリーンのパッケージは、腸まで届く
高生存ビフィズス菌「BE80」が入っているとのこと。

濃いピンクのパッケージは、
カルシウムが豊富に含まれているそうです。

1つお勉強になりました。

和三盆クッキー
ブルーの中にも、色んなフレーバーがあったので
今回は「フルーツガーデン」をチョイスしてみました。
バナナの果肉が入ってるヨーグルトって
買ったことが無い気がしたからでした。

和三盆クッキー
中はこんな▲かんじ。
フタはやっぱり旧式でした。

味は・・・パッケージの絵の通りでした。
バナナの味がしっかりしていましたし、
パイナップルの酸味も、洋ナシのザラッと感も
ありました。
オレンジの粒も、イチゴの粒もちょっとだけ見えて
口に入れてからも噛むと味が変わったりもして
楽しくいただきました。

和三盆クッキー
原材料表です。
果肉の1番目が「洋なし」だったことに
驚きました。

和三盆クッキー
成分表はコチラ▲


DANONE  (←リンク有り)

残念ながらオフィシャルサイトには
色んなフレーバーの紹介はありませんでした。
ダノンビオの方は細かく紹介があるのに・・・残念。
関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。