スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ケーニヒスクローネ「カップ入りケーキ」
ケーニヒスクローネケーキ
先日、天神に出て
警固公園でイルミネーションを見た後、
三越の地下でお買い物をしました。

本命のお買い物が済んでホッとしながら
歩いていると目の前にパン屋さんの「ジョアン」
神戸のお菓子やさん「ケーニヒスクローネ」が。

~♪どちらにしようかな・・・♪~

で、 ケーニヒスクローネを覗くことにしました。

ケーニヒスクローネ
誘惑に負けて(負けるつもりでお店を覗いたわけですが)
1個だけ購入してしまいました。
カットケーキを1個買う勇気はないのですが、
カップケーキなら1個でも大丈夫な気がするのは
箱ではなく袋に入れられるのが分かっていたから
かもしれません。
袋▲には、「これカワイイ?」って思っちゃう
「要冷蔵」のシールが貼ってありました。

ケーニヒスクローネ
今回、購入したのはコチラ▲

プラカップに入っていて、この状態で
冷蔵コーナーに並んでいたお手軽スイーツ。

その名も「モンブランカップ」
なんて魅力的なネーミングなのでしょう!

ケーニヒスクローネ
上から見るとコンナ▲かんじ。
茶色の栗と、黄色い栗が見えます。
たっぷり掛けられている
アーモンドダイスがまた良いかんじです。

ケーニヒスクローネ
角度を変えると、モンブランの名の通り
裏ごしされた栗+ホイップのクリームが見えました。

ケーニヒスクローネ
中は、チョコ系のクリームと、ココアスポンジが
幾層かになって詰め込まれていました。

あぁ、美味しい!

他にも、カシス系、マンゴー系のカップケーキが
ありましたが、モンブランで正解だと思いました。

食べながら気付きました。
「私は木の実が好きなのだ」と。(今さら?)

イチゴやフランボワーズはイマイチ。(だって草の実だから)
トマトは嫌い(こちらもツルの実だから)
でも、桃、ブドウ、梨、マンゴー、
アーモンド、栗、クルミ・・・などなど
木になる実で嫌いな物は、ありません。
あ!あった。パパイヤは苦手だった!

ケーニヒスクローネ
そんなことを思いながら、
ふんわり軽いスポンジ生地と、
ぽってりしている栗クリームと、
少し軽めなチョコクリームを楽しみました。


そして、いただきながら神戸のルミナリエって
今時期だったんじゃないかな?って思いました。
数年前に行ったのを思い出しました。

ケーニヒスクローネ
最後に材料表を。

あれ、「くるみ」の文字を見つけました。
アーモンドダイスだと思っていた物の中に
クルミダイスも含まれていたのかも?


ケーニヒスクローネ  (←リンク有り)

関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。