スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
福砂屋の可愛いカステラ「フクサヤ キューブ」ふたたび
new福砂屋キューブ
夏にいただいた福砂屋の「キューブ型のカステラ」
「Fukusaya Cube」が冬にもお家にやってきました。

ホント、我が家の趣味をよくご存知な父の友人が
お歳暮にと贈ってくださったのでした。

前回どなたかから戴いたものと、
パッケージのデザインが変わっていました。


ちなみに・・・今年の夏にいただいた時のデザインは
コチラ▼だったりします。
福砂屋のカステラ
その時のレポは・・・ コチラ



ね。ポップな雰囲気の
少しネオンカラーな色調のものから、
今回は少しだけ重厚感のあるデザインに
変わっていました。

new福砂屋キューブ
でも・・・残念なことに
今回も外箱や包装を見ることは
できませんでした。
私が見た時には既に半分ほどが
食べられた後。

残りこれだけになっていました。
祖母に「他にも色があった?」と
聞いてみたところ
「多分これだけだったと思うよ」とのこと。
本当かな?

new福砂屋キューブ
箱の側面部分には
前回と同じく長崎チックな絵が
入っていました。

new福砂屋キューブ
こうやって見ると、
どこぞの国の国旗みたい・・・・。

あっ!!!
7年後はぜひ国旗柄のパッケージを
出していただきたいものです。
箱の中側には各国の言葉で「カステラ」の
説明を入れて。
そしてポルトガルの人に是非持ち帰っていただきたい。
「あなたの国からやってきたお菓子は
日本でこんなに変化したんですよ」ってね。

福砂屋キューブカステラ
さてさて、それでは中を見てみましょう。
今回はこの2つ。

福砂屋キューブカステラ
側面に「コウモリ」がいることに
ここでやっと気付きました。

new福砂屋キューブ
さて、早速開けようとしたのですが・・・
とっても開けにくい。
ちょっとー!と見ると、
1つ目の部分は取れなくなってます。
「え?前から?」と前回のレポを見ると
前回も同じ仕組みになってました。
でも、前回は開けにくいとは思わなかったんだけど・・・
考えた結果、前回と今回とでは
紙の厚さやツルツル度が変わったので、
今回は「開けにくい」って思ったのだと思います。

福砂屋キューブカステラ
ココ▲がネック。
ここさえ上手に工夫できれば
「PUSH」ではなく「PULL」で
全てベリベリ・・・っと開けることが
できるんじゃ?

福砂屋キューブカステラ
ぜひ改良していただきたい。
今回は、上から下向きに爪を入れて
まず、コノ▲部分を取ってみました。

福砂屋キューブカステラ
すると、あとはスルスル全部開けることが
できました。
開けてみて、まじまじと見ていて
気付きました。

福砂屋キューブカステラ
「ゾウ 」ぽくない?

福砂屋キューブカステラ
中身はこんな感じ。
前回と変わらないので
説明は省略します。

福砂屋キューブカステラ
今回も、底の部分のキザラ糖の
ジャリジャリを楽しみながらいただきました。

あーーーぁーーー!美味しかった。

きっと、万国の人に受け入れられるはず。
だって、こんなに「しっとりふかふか」で
強い香りも、タマゴ臭さもないんですもの。

「国旗箱案」を採用していただきたいデス。



福砂屋 フクサヤキューブ  (←リンク有り)





どうやら、福岡、四国、中国地方限定の
お菓子みたいです。
関西・関東方面へのお土産に使えるってことかな?
もう少し賞味期限が長ければ・・・。
関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。