スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JR阿蘇駅「レストラン火星」へ行きました(前編)
JR阿蘇駅
数日前の続きです。

雲海を楽しんだ後、向かったのは「JR阿蘇駅」でした。
阿蘇駅は黒塗りの渋い建物でした。
最近、改装されたみたいでした。
(キレイに写っていませんでした。残念!)

お隣には「道の駅 阿蘇」(リンク)が。
大きな道沿いにポツンとある印象の道の駅が、
本当の駅の横にあるのが妙に新鮮でした。

この阿蘇駅。
御存じの方も多いかもしれませんが
10月から運行を開始した高級寝台特急
「ななつ星」が停まる駅だったりします。

金曜と日曜の早朝、この駅の構内に
新しくできたレストランで
乗客の皆さんは朝食をとるそうです。

そのレストランが、ランチとディナーは
一般の人にも開放されているとのことで
この日、ランチをしに行ったのでした。

JR阿蘇駅
さて、入場券を購入して
お向かいのプラットホームへ向かう途中、
まずあったのは「くろちゃん」の駅長室。

そうよね~、気になるよね~♪
中を覗いている男の子の後ろ姿を
パチリ撮ってみました。

JR阿蘇駅 レストラン火星
逆光で少々変てこな画像になっていますが
この駅には普通の列車も停まりますし、
この▲「あそぼーい」という列車も停まります。
見晴らしが良さそうなお席と、子どもに優しい
設計になっているお席やプレイルーム。
水戸岡鋭治さんデザインの列車をお食事中、
何度か見ることができました。

JR阿蘇駅 レストラン火星
この列車が停まっている
プラットホームに目的のお店があります。

JR阿蘇駅 レストラン火星
そのお店がコチラ。
木でできていました。
プラットホームに作られているので
建物自体が長くなっていました。

JR阿蘇駅 レストラン火星
壁の両側はガラス張りで
沢山陽が入ってきて明るかったのですが
夏は暑くないかな?って心配したりも。

JR阿蘇駅 レストラン火星
店内のいろんな場所に
この☆のマークが入っていました。
気になってアップでパチリ。

JR阿蘇駅 レストラン火星
このロゴを見て大いに納得しました。

こちらのレストランの名前は「火星」
だから「火」「☆」が合体したロゴに
なっているのですね。

ちなみに、この店名ですが
寝台特急「ななつ星」が停まる「火の国」熊本の駅・・・
だから「火星」。
ネーミング的に「スバラシイ!」のでした。

ということで、湯布院駅には「水星」が
日田駅には「木星」が、霧島駅には「天王星」?
なんて想像を膨らませてしまうのでした。

JR阿蘇駅 レストラン火星
ランチのドピークに到着したものの
電話で予約ができたので安心しきっていました。

ところが予約しても
実際にお店に来た人が優先されるそうで
少し待たされました。
「そんなことが?」と驚きましたが
この場所では何も言えない状態になるのでした。

お昼も夜も基本は同じメニューだそうです。
「JR九州」がやってるレストランだと
思っていたのですが、そうではなく
阿蘇にあるバラ園レストランの
「はな阿蘇美」(リンク)というところが
このレストランを運営しているとのことで
予約をすれば夜は「和食」か「イタリアン」の
コースをいただくこともできるとのことでした。

JR阿蘇駅 レストラン火星
メニュー▲はコレだけ。
クリックすると文字が読めるかもしれません。


JR阿蘇駅 レストラン火星
さて、どんなお食事だったのか?
長くなりましたので
続きはまた明日。



関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。