スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブルボン「アルフォート」3種類食べ比べ
アルフォート食べ比べ
ホワイトデーでしたね。
毎年申し訳ないくらい「ウン十倍返し」を
していただいてまして・・・、
本当に皆さまには有り難いなと思っています。

戴きものは、今日、甥っ子がやってきたので
甥っ子と一気に開けさせていただきました。
「わー!」って言ってくれた物(お菓子)と
「これイラナイ」って言われた物(コーヒーなどなど)
甥っ子の好みが分かれていて、包を開ける度に変わる
反応を見ているのが面白かったです。

さてさて、マイ・ファースト・ホワイトデーのお話を
してみたいと思います。
ホワイトデーのシステムが導入(?)されたのが
小学校の高学年になってからだったと記憶しています。
バレンタインはその1・2年前、小学校3年生か
4年生になってから始めた気が。
まだ学校側も厳しくなく、学校にチョコを持って行っても
何も言われない時期でした。
3年離れた同じ小学校に通っていた従姉妹は
私が卒業した年から「お菓子を学校に」という理由ではなく
「貰える人と貰えない人の差が出るといけないから」という
理由でチョコもお返しも渡すのを禁止されていました。


話は戻り、最初にお返しをいただいたのは
当時好きだった男の子のKくんとOくん。
(どうして2人なのかは、まあ置いといて。)

Kくんから「しましまクッキー」
いただいたのだけ鮮明に覚えています。

このクッキーのことを御存じの方がおられるでしょうか?
ゆるめの動物のシルエット型をしていて
その生地は、ココア生地と、バニラ生地で
「しましま」になっているのです。
画像を探しましたが、子どもの頃のお菓子だったので
デジカメなどあるはずもなく、外パッケージくらいしか
出てきませんでした。
幻のお菓子になっちゃいました。


あの時の「カワイイ!」ってときめいた
ワクワク感を、ブルボンさんが私に与えてくれ、
私の「お菓子大好き人生」が始まったのだと
思い込んでいましたが、今日検索したところ
このクッキーは「ブルボン」ではなく
「明治」さんだったそうで・・・・。
記憶違いしていました。


と、話がつながらなくなったわけですが、
今日は「ブルボン」の「アルフォート」について
レポートしてみたいと思います。(無理矢理です)

まず先にこの▲2種類をいただきました。

アルフォート食べ比べ

「リッチミルクチョコレート&ダイジェスティブビスケット」
「ミルクチョコレート&ダイジェスティブビスケット」


と、「リッチ」が付くか付かないかの
違いだそうです。

アルフォート食べ比べ
こうやって見ると、
どちらを通常食べているのかが
分からなくなってしまいました。

どちらとも、それぞれに美味しかったのです。
戴き物だったので、価格差があるのかどうかが
分かりませんが、価格差があるなら
安い方で十分満足だと思いました。

この2つだけでレポートしようと
思っていたところ、先日スーパーで
第3のアルフォートを見つけたので
購入してみました。

アルフォート ホワイトチョコ
それがコチラ▲ 「バニラホワイトチョコレート」です。


アルフォート ホワイトチョコ
袋から出すとこんな▲かんじ。
ホワイトチョコも美味しそう!

アルフォート ホワイトチョコ
コチラのビスケットは「ココアビスケット」なのでした。
この組み合わせが美味しくないわけがないのです。

3つの中では、ダントツ「ホワイトチョコ」が好きでした。


このホワイト以上に美味しい物は出ないだろうなと
思えてしまう程。
美味しい物に出会えて幸せです。



ブルボン  (←リンク有り)

関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。