スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気になるー‼ 「La Boucherie S」(平尾)
平尾の牛肉屋さん
先日、散歩をしていて偶然見つけたお店を
紹介したいと思います。
(今回は未食です。)

前にアンティークショップだったか
皮製品の工房だったか、家具屋さんだったかが
あった場所が見違えるようになっていました。
なんだかステキな入り口(撮るの忘れました!)を
見つけて、思わず近づいてしまいました。

まずは、お店の看板▲から。
「La Boucherie S」と書かれています。
英語で肉屋さんの「butcher」のフランス語版ぽくない?
そんなことを思っていたら・・・

平尾の牛肉屋さん
同じ色調の壁がお隣のお店と繋がっていることに
気付きました。
よーーく見ると、お店の看板が「牛 」でした。
ん~気になります。

お隣のお店を覗きに行ってみました。

平尾の牛肉屋さん
うわっ!
お肉屋さんだった。
しかも「牛肉専門店」ぽい。

平尾の牛肉屋さん
色んな部位が置かれています。
ショウケースの上には「個体識別番号」
らしき数字も並んでいます。


ここを見て「もしかして?」って
思っちゃいました。

前に、V6の長野くんだったか
アンジャッシュの渡部さんだったかが
東京で行っていた、お肉のショーケースの奥に
隠れ家のようにあるお店に似てる気がしたのです。

好きな部位を好きなグラム数購入して、
奥のお店で部位にあった焼き方をしていただくお店。
そんなお店が福岡にもできたのかなって
思ったのでした。

平尾の牛肉屋さん
レストラン側の入り口には
メニューも出ていました。
ピンボケしていて、クリックしても
文字は見辛いかもしれません。

左側には、お肉以外の基本のメニュー(¥3,000)が
右には、基本に合わせるお肉のメニューが
100gごとに記載されていました。

ますます気になります。
行かれた方のレポートが
「食べログ」に出ていました。
見て更に気になりました。 (リンク)

湯布院の焼肉屋さんをされてる方が
昨年7月に出されたのだそうです。

ますます、ますます気になります。
ココに今誘われたら、
ホイホイついてっちゃうでしょう。


図
ただ、場所がね。
ココ▲だったりします。
どうしてこの場所を選ばれたのか?
不思議です。

ますます「薬院・平尾」に
住みたくなっちゃいました。


La Boucherie S (ラ ブーシュリー エス)  (←リンク有り)


住■福岡市中央区平尾3-4-19 (地図)
T■092-791-1740
時■18:00~23:00(L.O.22:30)
休■火曜
P■無し (近くにコインP有り)
関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。