スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ミシュラン福岡」と「JR九州スイーツ列車」と「おれんじ食堂」
ミシュラン福岡
昨日から、なんだか九州が騒がしいです(笑)
何があってるの?
九州をどうしたいの?

と、内心思っていたりします。

その1つが今日発表された
「ミシュランガイド」が「福岡・佐賀版」を
出すというニュースでした。

その名も「ミシュランガイド福岡・佐賀2014特別版」
言うそうです。

「特別版」ということは、毎年出るのでは
無いということだとは思うのですが
それでもスゴイなぁ・・・。

3つ星★★★を獲得するお店が現れるのかな?
3つ星って「そのお店に行くためだけに
旅行に出る価値があるお店」と聞いたことがあります。
そんなお店が、福岡・佐賀に存在するのかなって
思っていたりします。

今朝はテレビで、実際に調査員が来たお店の
お話が出ていました。
どんな調査員なんでしょうね~?
どんなことをお店側は試されるのでしょうね~?
気になります。

JR九州 スイーツ列車
一方、昨日、発表になったのは
JR九州が来年2015年に導入することを決めた
「スイーツ列車」

2両編成だそうです。
列車の中でスイーツがいただけるんですって。
列車のデザインを、多くのJR九州の特徴ある列車を
手がけられた水戸岡鋭治さんがされるそうです。
まさか「ロールケーキ型列車?」ナンテ想像を
し始めています。

こんな列車なので「ななつ星」くらい
予約できにくい列車になりそう・・・。

JR九州 スイーツ列車
福岡県の久留米駅と大分県の大分駅とを結ぶ
久大(きゅうだい)線を中心に日田駅~別府駅間と、
長崎県の大村湾の周りを走る大村線の
長崎駅~佐世保駅間を、交互に走るそうです。

土地土地のスイーツもいただけるそうなので、
日田では、福岡のパロマグリルの方のあのカフェのものや
湯布院ではアノ・ロールケーキかアチラの「おはぎ」?
佐世保では、アチラのシュークリームに、
長崎ではやっぱりカステラ?
などと思っていたりもします。

そんなことを思いながらも、
心の隅では「これって・・・『おれんじ食堂』の
スイーツ版じゃん?」って思っていたりもします。

ココ▼からの画像は、オフィシャルページより
拝借しました。

おれんじ食堂(列車)
熊本県の西海岸を走る「肥薩おれんじ鉄道」(リンク)という
第三セクターの鉄道会社があります。
この線路を利用して「おれんじ食堂」という
ブルーの列車が走っています。

書かれている通り「走るレストラン」なのです。

おれんじ食堂(列車)
車内はコンナ▲かんじ。

この列車、何がすばらしいかと言いますと、
列車が走り進むにつれてコースも進んでいくという点。

最初の駅でアミューズが出る。
次の駅で前菜が乗って来て提供される。
その次の駅でスープが乗ってくる。

と、駅に到着するたびに、その土地で採れた物で
作られたメニューが乗って来て出されるのです。

おれんじ食堂(列車)
西側がほぼ海なので、夕食時間の列車に乗ると
沈み行く夕日を見ながらお食事ができます。

途中の「水俣駅」の近くにある
「湯の児スペイン村」(リンク)からは
パエリアが乗ってきます。

夕日の中で食べるパエリア。
魅力的すぎます!

おれんじ食堂(列車)
ルートはコチラ▲
新八代駅~川内(せんだい)駅を結びます。

この微妙な距離が私にはネックだったりします。
お酒は飲まなくていいので、
日帰りも頑張ればできるとは思うのですが
車を一旦、川内駅に置いて、
列車で新八代に戻り乗車するの?
などなど、考えなければいけないポイントが
沢山あるのです。

この列車と、JR九州の「スイーツ列車」が
かなり似てる気がしたのでした。

おれんじ食堂(列車)
コチラ▲は料金表。
なかなか友人は誘えない金額でもあります。
旅友を募集する日が来るかもしれません。



九州がどんどん魅力的になっている気がします。
良いことなのでしょうね。
「いつか」がどんどん増えています。



観光列車 おれんじ食堂  (←リンク有り)


関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。