スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
博多阪急のフルーツ
阪急 バナナ
博多駅つながりで、
今回は「博多阪急」のデパ地下のことを
少し記しておきたいと思います。

デパ地下で、うろうろしていて
知ってしまいました。

さすが、百貨店。
商品の品揃えが良いのはご存知の通りなのですが
それらを見切るタイミングも素晴らしいのでした。

博多駅周辺のホテルにステイした時に
阪急の地下で牛乳を求めました。
賞味期限までまだ日にちがあるのに
既に「半額」になっていました。
しかも、お値引きされた200mlの牛乳を
1つしか買ってないのに
「保冷剤をお付けしますか?」って聞かれました。
経費の方が商品代金よりも高く。。。
(勿論遠慮しました)

更に、フルーツコーナーの
「見切り品」が置いてあるカートは
そこ自体品揃えが素晴らしいことを
知ってしまいました。

果物は、良い状態で追熟されながら
その日を迎えます。

今回の「バナナ」 ▲がそうです。
ホテルのお部屋など、すぐにいただく時などには
見切り品を選んだ方が1番美味しく口にできるんじゃ?
ってことを教えていただきました。

阪急 バナナ
「エクアドル産ファボリータバナナ」

かなり大きいサイズのもの3本が
定価306円だったので、半額で153円でした。
「世界の認めるバナナ」だそうです。

阪急 バナナ
良い感じで茶色い斑点「スポット」も出ています。
美味しそうな香りもしました。

阪急 バナナ
中にある筋状の繊維がしっかりしていて
「うわっ違う!」って思いながら食べたのですが
とーーーっても甘くて、美味しかった。

「さすがデパ地下のフルーツコーナー
間違いない!」って感心しました。

3本とも、黒く変色している部分など無く
美味しくいただきました。

で、「ナイフがないから諦めた
マンゴーやル・レクチェ(洋ナシ)にも
トライすべきだったかな?」って思いました。

博多阪急 カスピ海ヨーグルト
ちなみに、コチラ▲は別の日に
乳製品コーナーで購入した
「カスピ海ヨーグルト&マンゴー」
という商品。
プレーンの何も入ってない物と、
マンゴーバージョンの2種類があって、
サイズも2つ小さめ▲と、大きめの物がありました。

博多阪急 カスピ海ヨーグルト
実はコチラ▲も、見切り品だったんです。
定価が294円とのことですので
半額で147円ということだと思います。

中身を撮ることができませんでしたが
カスピ海ヨーグルトにしては、
しっかり目の濃度で、でもスプーンですくうと
「引き」が微妙にあるって感じでした。
マンゴーがゴロゴロっと10粒くらいかな?
入っていて食べ応えがあるスイーツでした。

博多阪急 カスピ海ヨーグルト
おぉ!
「フジッコ」さんがこの商品を出されていたんですね。
フジッコさんと言えば、お豆のイメージですが
スイーツもだったなんて。
今、オフィシャルサイトを見て初めて知りました。
デパートにだけ卸されている商品だそうです。 (リンク)




画像を撮ってない商品で、
コロッケ屋さんの「メンチカツ」や
阪急が運営している100円のパン屋さんなど
B級グルメを堪能するのにも良い場所です。



博多阪急 地下食料品  (←リンク有り)


フジッコ 百貨店用カスピ海ヨーグルト   (←リンク有り)
関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。