スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「最好的台湾」と「わがまま歩き台湾」
台湾本
やっと順番がまわってきた図書館の本です。

台北に関する私が知りたいことが
載っている
ここ数年で1番の本でした。

この本のタイトル
「最好的台湾」の意味が
本をパラパラめくっただけで
分かってしまいました。

台湾本
1番嬉しかったのがコチラ▲のページです。

パイナップルケーキ(鳳梨酥)が
お店別にチャート化されていたのです。
どこの物が自分に合ってるのかな?
って、いつも思いながら、
その時話題になっているお店や
パッケージが可愛いお店の物を選んで
いましたが、ここにある物は
まず、パッケージがステキなところのみ。
それを味別に並べてくださってるので
選び易い気がしてきました。

台湾本
他にも、小龍包がお店ごとに
人気のサイドメニューと一緒に
紹介されていたりもして、
この副菜と、この小龍包の組み合わせで・・・と
お店を絞ることができそうなのも助かります。

台湾本
気になる物がいくつも出ていて、
ページをめくる度に
「これ買おう」って思っていったので
パラパラめくるのみにして
早めに次の方のために図書館へ返却しました。

台湾本
「買おう」と思った理由の1つが
この後書きにありました。

「あっ、あの時のFrauだ」って思ったのでした。
(その時のFrauのレポは・・・ コチラ

中に書かれていることにもジーンとしましたし、
それが、右側に台湾の文字で書かれている(と思う)のが
すばらしいなと思い、これを持ち歩いて
現地の良さそうなところに置いてこなきゃと
思ってしまったのでした。

台湾本
台湾に興味を持ち始めてから、
ネットでいろいろなことを見ていると
何度も著者の「青木由香さん」の
名前が出てきます。

台湾の良さを広く深く楽しく美しく
日本に紹介してくださっている先駆者です。
今回も、青木さんの著書に触れ、
更に興味を持ちました。
青木さんにも感謝したいと思います。








台湾本
図書館繋がりで、コチラ▲の本も
同時に順番がまわってきました。

「もしかして、同じ方が返却された物が
同時に私に?」って思ったりもしました。

絶対にイケナイ事なのですが、
図書館の本を海外に持っていく人は多いと思います。
10年程前に、旅に持って出たガイドブックは
私よりも早く、何度もその地へ旅していたようで
複数の方が「閉店」とか「おススメ。〇〇が美味」と
コメントを書かれていました。

ホテルのフロントでガイドブックの地図のページを
広げながら、道を聞くと、ホテルの方が勝手に
文字を書き込んだりすることがあります。

その時のガイドブックも、そうされたみたいで
ホテルからの道順、どの駅で乗り換えるかなどが
マークされたり、メモされたりしていました。

イケナイ事とは理解できましたが、
私にも役立つ生の情報が載っていて
助かったりもしました。

ガイドブックを発行する会社の方々は、
旅のプロの事が多いので、
その地へ初めて行く人が知りたいことと
少しズレていることもあると思います。

ぜひ、旅行者が多そうな図書館に
1冊ずつ寄贈(長期貸し出し)していただきたい。
図書館は1冊は購入し、それを『キレイ版』として
貸し出し保存。
寄贈された方は『記入可版』として
1年後に回収してリサーチして欲しいなと思います。
きっと「ココに行く人が多いのね」とか
ガイドブックには載ってないけど
「このお店が人気なのね」とか分かるんじゃないかな?

台湾本
話が大きくズレてますが、
コチラ▲のガイドブックは
現地に持っていかなくてもいいかな?
って感想です。

でも、果物のページに
バナナが写ってるのを見て
「台湾バナナ」って言うよね!?
と、改めて思ってしまいました。

旅に出ると、見たこと、食べたことがない
果物にばかり目が行きますが、
先日の博多阪急のバナナがかなり美味しかったので
次に行くことがあったら「バナナ」を食べなきゃと
思っています。

台湾本
緑色の樹脂性の器を見るだけで
最近は「あぁ、西門の・・・」と
思ってしまうようになりました。
行きたいお店が多すぎます。

台湾本
旅に出たい病に掛かりっぱなし。
でも、ワガママ・トラベラーなので
季節を選びます。
私のONシーズンがそろそろ終わってしまいます。
来シーズンに向けて、地道に図書館でリサーチ
していきたいなと思っています。



【送料無料】最好的台湾 [ 青木由香 ]

【送料無料】最好的台湾 [ 青木由香 ]
価格:1,575円(税5%込、送料込)






関連記事

Comment - 4

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/03/08(Sat) 22:27

Edit | Reply | 

管理人 ふぅ~

管理人 ふぅ~">

☆☆☆ ナイショのコメントMさま ☆☆☆

こんばんは、Mさま。
コメントありがとうございます。

Mさまが買われたお店のもの、
私も前回、購入するつもりだったんですよ。
パッケージがステキですし
お茶屋さんのものなのでお茶のティバッグが
ついてるのも魅力的ですよね。

そう思ってはいたのに、時間がなくて
ホテルの近くにあったお店のものに
してしまいました。

次に行くことができたら是非トライしてみます。
良いことを教えてくださり
ありがとうございました。

「鶏肉飯」は、あの時に紹介されたのと
同じお店に行かれたのでしょうか?
ルーロー飯を食べた今、とっても気になる
ご飯物だったりします。
どのお店のも美味しいのか、
アノお店の物が特別美味しのか?
一人では入りにくそうだったので気になっていました。
よろしければ、教えてくださいませ。

2014/03/08(Sat) 23:31

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/03/09(Sun) 16:57

Edit | Reply | 

管理人 ふぅ~

管理人 ふぅ~">

☆☆☆ ナイショのコメントMさま ☆☆☆

Mさま。ナイショのコメントを
またまたありがとうございます。


Mさまも共感してくださったとは!
とーーーーーーっても嬉しかったです。
そうですよね! ですよね!
あのテレビを見て、気になった方は多いハズと
勝手に思っておりました(笑)

鶏肉飯は、なるほど。
そうだったのですね。
あのお店も気になりますが、
一人旅の私にはハードルが高そうです。
Mさまが行かれた小奇麗なお店に
行ってみたいなって思っています。

実は「丸林魯肉飯」のメニューも
「魯肉飯」より先に「鶏肉飯」が
書かれていたことに今頃気づき、
台湾で人気があるのは「鶏肉飯」なのかなって
思い始めていました。

次回行く時には、お店はどこになるかは
分かりませんが、2食は「鶏肉飯」を
口にしたいと思っています。

いつになるのかな?

あの番組の続編が、ナカジー以外で
あることを期待しています。
あ!「アサデス。」でやってくれたらいいな。
徳永さんならきっと素晴らしい対応を
してくださるはず。
そんなことまで思っています。

今日、yahooニュースだったか何かで
台湾映画の記事を読みました。
戦前の台湾の高校生が甲子園に出て
準優勝するまでの映画だそうです。
とても見たくなっています。
林学校なので映画のタイトルは「KANO」
だそうなのですが・・・それをMさまからの
コメントより先に見ていたので「鶏肉飯」の
故郷が「嘉義」なのかな?
ナンテ思ってしまっています。

なかなか台湾に行けない今、
福岡にこの映画がやってくるのを
期待しています。

2014/03/09(Sun) 23:55

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。