スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「カンデオホテルズ 博多テラス」に再宿泊
カンデオ博多
先日・・・・と言っても、
もう随分前のお話なのですが、
前に泊まってよかったので
もう一度、春吉の川沿いに建つ
「カンデオホテルズThe博多テラス」
宿泊しに行きました。

今回は、前回と違う点のみレポート
したいと思います。

前回の宿泊レポは・・・ コチラ  を
参照ください。

カンデオ博多
手にケーキの箱と、スーパーの袋を
持った状態でチェックインしたところ
さりげなく(←ココ大事!)
「お部屋でケーキなど召し上がられますか?
お皿等の貸し出しがありますが・・・」と
提案してくださったので、
有り難くお願いしましたところ
すぐに(←ココも大事!)お部屋まで
この▲バスケットを持ってきてくださいました。

カンデオ博多
上に乗っていた、ペーパーナフキンと
ワインオープナーを取ると、
こんな▲風になっていました。
ワイングラスに2サイズのお皿に、カトラリー。
嬉しくなりました。

カンデオ博多
どれをどんな風に使おうかなって
思いながらホテルステイを楽しむことにしました。

カンデオ博多
コチラ▲は、チェックイン時に
いただいた物。
1番左のお湯に浸すと開くタイプの「中国茶」は
基礎化粧品だったか、顔のシートマスクだったかなど
いくつかの中から選べました。

カンデオ博多
お部屋に関しては、
前回と同じなので省略します。

カンデオ博多
下の階に氷をいただきに行って
くつろぎタイムはスタート。

VODが無料で利用できたので
ビデオ三昧も目的の1つでしたが
その前にまずはお向かいの
キャナルの夜景をパチリすることに
しました。

カンデオ博多
悲しいかな、このような物が
お借りできると思ってなかったので
見栄えのするチーズなんて買ってませんでした。

来る途中で美味しそうな香りにつられて
購入した「中津の唐揚げ」が
乗ってます。

「そうそう!」と、カーテンを広めに
開けてみたのですが、
キャナルのネオンは年々減ってる気がして
少し寂しくなりました。

カンデオ博多
今回のお供は、
「ジンジャー&グレープフルーツのカクテル」
氷多めにこの缶で十分でした。


カンデオ博多
撮影が終われば、夜景にはもう用は
ありません。
サッとカーテンを閉めて
ビデオ鑑賞を始めました。

今回面白かったのは・・・バカリズムでした。
あと、マキタスポーツも。
笑った方が記憶に残っていて
映画「ザッツビー」も見たのですが、
「宝石きれい!」って思ったことくらいしか
残っていません。

カンデオ博多
さて、夜更かしした翌日は
前日に購入していたケーキを朝食代わりに
いただきました。

ケーキのレポは次でしたいと思います。


カンデオ博多
朝はグランドハイアットがよく見えました。
見る度にふつふつと「いつか」って思ってます。
できれば今年中に叶えたいと思ってます。


こちらのホテルも非常に満足しています。
またいつか泊まれればいいなと思います。



カンデオホテルズTHE博多テラス  (←リンク有り)


住■福岡市中央区春吉2-4-14 (地図)
T■092-734-0300
P■無し (頑張れば見つかりますが、ホテルの前も一方通行の上
 周りも一通が多い路地ばかりなのと比較的高めの価格帯のエリアなので、
 少し離れたところの長時間割引を使用された方が得策だと思います)
チェックイン■15:00
チェックアウト■11:00





関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。