スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
近鉄大阪難波駅で「まわりゃんせパスポート」を受け取る
近鉄大阪難波駅
ホスピタリティに欠けた飲食店のスタッフに
教えていただいて、地下にある近鉄難波駅に到着しました。
(地下に下りれば、頭上に案内が出てくるので
大丈夫なわけですが)

目指す場所は、画像▲右奥の
「近鉄難波駅営業所」でした。

福岡の旅行代理店で発行してもらった
クーポンを、ここで「切符+パスポート」に
交換してもらう必要がありました。

中では、パスポートやガイドブックを
いただいただけではなく、
行きの特急券もこちらで発券できると
言っていただけました。

2駅先まで行って乗り換えれば
20分早く出発できるとのことでしたが
20分だったので難波駅発の特急に
しました。

乗り込む前まで知らなくて驚いたのが
「近鉄特急は全席指定」だったこと。

特急券は手にできても、自由席だろうから
ホームで並んでなきゃいけないのかなと
思っていたので、ホームでチケットを
見た時に座席の番号が入っているのが分かり
全席指定だと知った時には「近鉄すごい!」って
思っちゃいました。

近鉄大阪難波駅
受取が終わり、外に出ると行列が見えたので
パチリ撮ってみました。

自販機には行列がなかったので、
もしかすると「特急券」を発券してもらうための
行列なのかな?
だったら、営業所内で発券してもらえて
ラッキーでした。

20分あったので、エスカレーターを上がり
地下街へ戻ってもよかったのですが
とにかく荷物を1つにしたかったので
ホームへと行ってみることにしました。

今回の切符は「自動改札機 対応」なので
隅っこの役員さんがいる通路から入りました。

ホームに下りる前に、
「駅なか」のお店に魅力的なお店を
見つけました。
いくつか気になるお店があって
そのお店を覗いてるときに
「あ!PABLO忘れた!」と
気付きました。

近鉄大阪難波駅
車内でいただくおやつを購入して
ホームに下りると、見たことが無い電車がいました。
シックでかっこいい電車。
近鉄電車ってこんなかんじなのねと思いました。

近鉄大阪難波駅
出発までまだ15分あります。
ベンチも開いていたので、
やっと荷物を1まとめにすることが
できました。

近鉄大阪難波駅
実はいまだによくわかっていなかったりします。

こちらの駅は「近鉄電車の大阪難波駅」ではありますが
同時に「阪神電車の大阪難波駅」でもあるみたいなのです。
なので、地図には「大阪難波駅」としか
書かれていないみたいなのです。

地図を見るととっても複雑でした。
「なんば駅」という文字と「大阪難波駅」という文字が
沢山出てきて、どこを目指せばいいのかが
分からなくなりました。

でも、心配御無用でした。

地下街に下りてしまえば、
「近鉄電車→」みたいに書かれていたからです。

近鉄大阪難波駅
こちら▲は、普通電車。
先ほどの電車と色の配分が逆になっています。
シック!
いいね~って思っていたところ、
乗り込む特急が入ってきました。

近鉄大阪難波駅
えっ?
シックじゃない!
かなりビビットなんですけど・・・
一瞬ひるみました。

近鉄大阪難波駅
アシアナ航空ぽい列車に乗る気になっていたら
目の前に現れたのが
「ピカチュウジェット」だったみたいな。
乗り込む車輌まで行ってみると
2階建ての車輌だったことにも驚きました。

近鉄特急の中で
お席は2階部分でした。
お隣の普通車輌が丸見えでした。

近鉄特急の中で
平井堅が最初に乗っていた列車は
特急のはずなので「この車輌だったのかな?」と
思ったりしてみましたが、スマホではないので
チェックすることもできず
画像を撮って満足しました。

関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。