スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宇治山田駅の駅弁「伊勢参りむすび弁当」
宇治山田駅駅弁「天むす」
美味しい焼肉(ホルモン焼き)を
いただいた後、元のコースに戻りました。
コンビニに行き、2日分の飲み物などを調達しました。

お部屋に戻ってもまだ9時にはなっていませんでした。
「ご飯(お米)が食べたい!」と、
伊勢神宮外宮の参道を歩いているときから
思っていたことを思い出し、
宇治山田駅で購入していた「駅弁」を半分お夜食として
いただくことにしました。

その名も「お伊勢参りむすび弁当」

パッケージには、しっかり「奉祝 第62回神宮式年遷宮」
文字が入っています。

宇治山田駅駅弁「天むす」
見逃せなかったのがコチラ▲の部分
「三重がルーツ、えびとあなごの天むす」
書かれています。

そうなの?
名古屋がルーツじゃないの?
ちょっとした驚き&どうなのよ?でした。

宇治山田駅駅弁「天むす」
中はこんな▲感じになっていました。
おしぼりもあるし、
車内で食べるのに調度良いのが
分かりました。

宇治山田駅駅弁「天むす」
フタを開けつつ、
予定通り、半分をお夜食に、
残りの半分を明日の朝食にできるね。
と、ホッとしました。
奇数だったら、多めに食べちゃいそうですもの。

宇治山田駅駅弁「天むす」
まずは、食べたことがない「あなごの天むす」から。
カワイイです。

宇治山田駅駅弁「天むす」
1口ガブリと食べてから「あ!」と思い出しました。

宇治山田駅駅弁「天むす」
宿泊した東横インには、
「梅こぶ茶」の素があったのでした。
ということで、お湯を沸かしてみました。

宇治山田駅駅弁「天むす」
さすがティファール。
すぐにお湯も沸き、「梅こぶ茶」も完成。
食べかけの「天むす」も完全犯罪のように戻し、
改めて「いただきます」しました。

宇治山田駅駅弁「天むす」
「アサリのしぐれ煮」には大葉が半分。
アサリがとっても美味しかった!
しっかり目に味がつけられているし、
ご飯自体にもワカメが混ぜてあるので
おかずはないけど、とっても美味しい
満足感のあるお弁当になっていました。

750円です。

宇治山田駅駅弁「天むす」
最後にお決まりの、原材料表をどうぞ。
成分表はありませんでした。


勢の国 お伊勢参りむすび弁当  (←リンク有り)

オフィシャルサイトを見てみたら▲
海産物の「しぐれ煮」と、「押し寿司」を
得意とされているお店でした。
なるほどね。
納得しました。
関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。