スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「一升びん」宮町店で一人回転焼肉
伊勢志摩賢島
思いの他、時間が過ぎていきまして・・・
待ち合わせの時間が迫ってきていたので
急いで松阪へ戻りました。

向かったのは、旅に出る前から
「必ず行くぞ-!」と決めていた
松阪牛の焼肉屋さん「一升びん」
出されている回転焼肉のお店でした。

伊勢志摩賢島
途中、赤信号で見つけてビックリしたのが
コチラ▲の看板です。

「うなぎ」屋さんなのに「松阪牛」もだなんて。
贅沢すぎるお店が、松阪には存在するみたいです。

奥の「Ken’s庵」にも釘付けでしたが、
そのまた奥にある建物の「真珠の涙」も
気になってしまいました。

どれもこれも「どういうこと?気になる!」なのでした。

松阪 一升びん宮町店
お店に入ると、回転するお席にするか
回転しないお席にするかを聞かれました。
回転するお席をお願いすると
目立たない奥の隅っこのお席へ通して頂けました。

松阪 一升びん宮町店
システムを紹介していただきました。
赤いスイッチを押すと、7秒だけ窓が開くので
その間に好きなお皿を取るのだそうです。

松阪 一升びん宮町店
廻っていない物もメニューからオーダーすれば
持って来てくださるとのことでした。
気になる物がいろいろありました。

松阪 一升びん宮町店
色んな部位が、あって悩みます。

松阪 一升びん宮町店
それに一品料理まであるのでした。

(ここまで撮るのに何度電源を入れ直したことか。)

松阪 一升びん宮町店
廻っているお肉達は
下に敷いてあるお皿に部位名が
書いてあるので分かりやすくなっていました。

松阪 一升びん宮町店
内臓系のお皿もどんどん流れていました。

松阪 一升びん宮町店
ということで、まずは「切り落とし肉」から。
複数の部位が乗せられていました。

松阪 一升びん宮町店
続いて「サガリ」だったかな?
も取ってみました。

ここで「まわりゃんせ」パスポートの特典の
ソフトドリンクサービスでいただいた
スプライトが到着しました。
そうなのです。
いくつかのお店では、特典がつくのでした。

松阪 一升びん宮町店
キャベツも廻ってましたし。

松阪 一升びん宮町店
思わず取ろうと窓を明けてみたけど
やめた「とり」も流れていました。
チキン・ラブですが、ここは牛の国なので
牛を堪能しなければと思ったのでした。

松阪 一升びん宮町店
卓上にはいくつかの調味料が
あったのですが、まずは「塩」でしょ?
と、「塩だけ」と「塩コショウ」の2つだけを
掛けて焼き始めました。

松阪 一升びん宮町店
美しいのでした。

そして、
超美味しいのでした。

松阪 一升びん宮町店
その調味料は左から、
「岩塩 ・ 荒挽き塩コショウ ・ 赤味噌タレ」
になっていました。

全て美味しかった!

松阪 一升びん宮町店
「レバー」と「ご飯(小)」をオーダーしながら
レーンの物も取ったところ
一時こんな状態に・・・

ここでデジカメは
全く動いてくれなくなりました。

moblog_53206f61.jpg
全て美味しくいただいて、
お会計をしました。
2700円だったかな?

大満足の松阪牛ランチになりました。


一升びん 宮町店  (←リンク有り)

住■三重県松阪市宮町144-5
   (宮町交差点東)
T■0598-50-1200
休■(一般席)不定 
   (回転コーナー)木曜
P■50台  (ホテルと共用の駐車場みたいでした)


芸能活動をされていて全国各地をまわられている方と
全国の美味しい物について話をしている中、
三重県に行くことがあったら是非行って欲しいのが
「一升びん」という話をもう10年以上前に聞いて以来、
「いつか」って思っていたお店だったので、
今回行くことができてよかったです。


ちなみに、この「一升びん」さんは
いくつもの支店を持たれていてお店によって
雰囲気がガラッと違うみたいです。
一人でも入れるお店を用意して頂けていてよかったです。


そして、今日か明日「ノブナガ」(リンク)ファビアン(リンク)
会わないかなって思ったのでした。
そしたらゴールできるのにって。。。
今もまだ旅をされてるみたいですね。
曜日が変わって見ることがなくなってしまいました。
関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。