スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
賢島エスパーニャクルーズ
伊勢志摩賢島
翌朝も早くホテルを出ました。
結局、今回もホテルの朝食を食べることは
ありませんでした。

荷物一式を持って向かったのは
賢島(かしこじま)でした。
せっかく「まらりゃんせ」のパスポートを
持っているので、伊勢志摩エリアらしいことを
したいなと思ったのでした。

特急に乗り、賢島駅に到着。
事前に調べておいたわけですが、
エスパーニャクルーズの出航まで
10分という絶好のタイミングでした。

駅の階段を下りると
クルーズのスタッフの方が立っていて
「もうすぐ出航です」と声を掛けてくださったので
迷わず向かうことができましたが
いくつものクルーズ会社があるみたいだし
乗り場はカーブの奥で見えないので
何も案内がなかったら厳しかったかもしれません。

伊勢志摩賢島
乗り込むとすぐに出航。
3階のデッキでは
気持ち良い風が吹いていました。

こちら▲は、ミキモト真珠の工場。
私が行った翌日だったか、翌々日かに
ケネディ駐日大使が行かれていてビックリ!

伊勢志摩賢島
英虞湾(あごわん)をぐるりとまわった後、
港へ戻りながら、コチラ▲の
真珠工場で真珠の養殖(核入れ)の
様子を見学したり、真珠製品を購入したりする
時間が設けられていました。

伊勢志摩賢島
「エスパーニャ」と言うくらいなので
スペインの航海士なのでしょうか?
オブジェがあったり、舵(オブジェ)を
取ることができたり。

伊勢志摩賢島
上には、遠くを指差す船員もいるのでした。
子どもは楽しそうでした。
おばあちゃま達は途中で「寒い」と
言い出され、2階の喫茶室でお茶を楽しまれてました。

伊勢志摩賢島
中学の頃の地理で習った通り、
リアス式海岸の英虞湾はいくつもの入江から
成っていて、波もなく静かでした。

船を下りて、駅へ戻る途中、
駐車場を使って営業されている
元海女さんの海産物屋さんがありました。

いろいろ試食させてもらえたのですが
エビのパウダーをまぶした豆菓子が
超美味しくてお土産に購入したところ
喜ばれました。
もう1つの、魚のみりん干しも美味しかったです。


賢島エスパーニャクルーズ  (←リンク有り)


¥■大人1,600円




関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。