スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「DEAN & DELUCA」のパン(グランフロント大阪)
グランフロントから大阪駅
関空行きのバスターミナル「ハービス」から
歩いてホテルに戻り、お部屋で夕食タイムに
しました。

パンケーキ&抹茶パフェで
夕食らしい夕食を口にする余裕はありませんでした。

本来、早めの夕食をと思っていた
「Dean&Deluca」のカフェに立ち寄ることもできず、
仕方なく入り口付近にあったパンコーナーで
購入したパンを買うに留めました。

(本当は、「ディーン&デルーカ」か「シティベーカリー」で
食事がしたかったのでした)

ということで、お部屋で
このパンとコンビニで購入した
お惣菜を食べることにしました。

Dean&Delucaのパン
ところが、食欲がなく、
結局、パンは1個だけ食べるに
終わりました。

パン達は翌日のランチに
なったのでした。

先に食べた1つ上の画像の左下に写っているパン。
このパンのことが思い出せません。
かなり悔しい状態なのですが、
これが私の記憶力なのです。
2ヶ月経つとすっかり忘れてしまっています。

「だから、画像を残してブログを書いて
後から見直せるようにしているのだ」 という思いと

「携帯の写真の画質の悪さ = 携帯の古さ」と

「曖昧な画像では記憶が戻らない自分へのイライラ」

とがミックスしています。

Dean&Delucaのパン
ということで、ここからは
福岡に戻ってデジカメの充電もしてから
撮ったきれいな画像になります。

まずは、絶対にはずせなかった
「クロワッサンダマンド」から。

Dean&Delucaのパン
1日経ったと思えないくらい、サクサクでした。
かなり美味しくて、中の画像を
撮る余裕なく食べ尽くしてしまいました。

Dean&Delucaのパン
こちらは、「塩麹トースト」みたいな
名前だったと思います。

Dean&Delucaのパン
側面には、お店の焼印が入っている
パンドミをカットして
切れ目を少し入れて
塩麹ソース(塩麹+バター?)を塗って
トーストされていました。

Dean&Delucaのパン
切れ目が入っているのでカットもしやすく
切れ目からソースが染みていて
そこがまた美味しかった。

味は、しょっぱいです。
噛んでいくとだんだんパンの甘味が
増えていくみたいなパンでした。

Dean&Delucaのパン
最後は「バナナケーキ」
想像通りの甘味でした。
甘さ控えめでした。
パン屋さんのパンの横に並んでいる「バナナケーキ」という
立場をきちんと理解されている味わいで
非常に満足していただきました。


それにしても、私の記憶力には、
がっかりです。


DEAN & DELUCA グランフロント大阪店  (←リンク有り)


住■大阪府大阪市北区大深町4-1
   グランフロント大阪うめきた広場 B1F
T■06-6359-1661
時■物販 10:00~22:00
   ランチ 11:00~14:30
ティー 14:30~17:00
ディナー17:30~22:00(LO21:30)
休■グランフロントに準ずる
関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。