スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「アンティアンズ」のソフトプレッツェル(博多駅)
アンティアンズのソフトプレッツェル
博多駅へ行った目的の1つが
3月にオープンしたソフト・プレッツェルの
お店「Auntie Anne's(アンティアンズ)」
行ってみることでした。  (リンク)

あと10分ほどで閉店という頃に
着いたので、片づけも始まっていて
イートインは難しそうだったので
テイクアウトしてみました。

アンティアンズのソフトプレッツェル
1つは、基本に忠実に
「プレーン」(¥230)にしてみました。

上に見えている粒粒は塩。
1口目はしょっぱいのでした。

アンティアンズのソフトプレッツェル
もう1つは、気になった「サワークリーム&オニオン」(¥260)に
してみました。
ショーケースには、茶色いプレーンぽい
プレッツェルしか見えなかったので
どこから出てくるのかなって思っていたら、
袋に茶色のプレッツェルを入れて
上からシーズニングの粉をパラパラ掛けてました。

へぇーー。そういうことなんだ?
これを見ていて「釜山でも実は私が字が読めないだけで
色んなフレーバーが楽しめたのかも?」と
思ったりしました。

アンティアンズのソフトプレッツェル
文字通りでした。
サワークリームの風味と、
オニオンが効いてました。
プリングルスのポテトチップを思い起こす
味でした。

アンティアンズのソフトプレッツェル
袋には温め方の説明も。
今回、温めずに冷たいまま食べたのですが
温めた方が美味しいのかもって思いました。
シーズニングは、温めるとどう変化するのかな?
気になりました。

アンティアンズのソフトプレッツェル
お会計の時に、ドリンク券をいただきました。
レモネードや、フルーツジュース(スムージー?)など
おいしそうなドリンクも販売されていました。
博多駅には何度か行ったのに、
あと少しで期限ですが、その後1度も行けていません。


釜山で食べた、甘い美味しいプレッツェルは
何て名前なのかな?
「メイプル」だったのかな?
「アーモンドクランチ」?
どちらも、サイトを見る限り
少し違う気がしています。
あの味に再会したいです。


Auntie Anne’s Pretzels (アンティアンズ)  (←リンク有り)

住■福岡市博多区博多駅中央街1-1
   マイング1階
時■9:00~21:00
関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。