スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蒸気屋「博多焼どうなつ」(博多阪急)
蒸気屋 焼きたてどうなつ
いつ博多駅の阪急百貨店に行っても
行列がきているのと、甘くて美味しそうな
卵と砂糖が焼ける香りがしている
鹿児島のお菓子屋さん「蒸気屋」さんで
先日やっとお買い物ができました。

珍しく行列している人数が3人しか居なかったので
トライする気になれたのでした。


蒸気屋さんと言えば、
仙台の「萩の月」、博多の「お月様伝説」などに
似ている「かすたどん」▲で有名なお店です。

阪急ができたばかりの時にはなかったと思うのですが
1年くらい前からでしょうか?
焼ドーナツをその場で作って
販売されるようになりました。

蒸気屋 焼きたてどうなつ
並ばなくても購入できる
常温の日持ちできるタイプの
商品が販売されていることも
今回初めて知りました。

蒸気屋 焼きたてどうなつ
待ってる間にパチリ。
この▲グリーンの容器に入っている
「ぽってり」したカスタードのような物が
ドーナツのタネになります。

これを絞り袋をしぼって、焼き型に落とされてました。

蒸気屋 焼きたてどうなつ
待つ事5分くらいで購入できました。
ラッキーでした。
焼きたてホカホカの方が
美味しそうだったので、エスカレーター下の
休憩スペースでいただくことにしました。

蒸気屋 焼きたてどうなつ
正式名は「博多焼どうなつ」ですって。
「博多」がついてるということは、
鹿児島の本家には違う「焼どうなつ」が
存在するのかな?
鹿児島だけに「サツマイモどうなつ」だったり?
なんてことを想像したり。

蒸気屋 焼きたてどうなつ
個袋には、温めなおしの紹介も載っていました。

あ!今この画像を見て気付いてしまいました。
「アーモンド」の文字があることに。
なるほど。
「アーモンドプードル」が入っていたのですね。
美味しさの秘密が分かった気がしました。

蒸気屋 焼きたてどうなつ
肌理が細かくて
しっとりしているのが
分かりました。
ホカホカでした。

蒸気屋 焼きたてどうなつ
2口パクリ。
想像通り、シンプルで
温かいというか、アツアツなので
噛むと湯気と一緒に
甘い香りも出てきて
幸せな気持ちになれました。

蒸気屋 焼きたてどうなつ
しっとり。

飾りっ気は全くありませんが、
非常に美しいお菓子でもありました。

直前の方は、大きな紙袋にいっぱい
購入されていました。
あれで公共の交通機関に乗られたら
周りは幸せな香りで充満するだろうなとも
思いましたし、これを差し入れにされると
アツアツの内に口にできる人は
美味しいでしょうが、
冷めると寂しくなりそうだなって
思ってしまいました。

ちなみに、1個83円だったかな?
今回は、阪急ポイントで精算して頂きました。


薩摩蒸気屋 博多阪急店  (←リンク有り)


住■博多駅 博多阪急B2F
T■092-419-5892
時■10:00~21:00
休■博多阪急に準ずる
関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。