スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
試写会の前に「うどん田」で讃岐うどん
うどん田
思い出したように(そうなんです。忘れてました)
先日の試写会の日のことをアップしておきます。

試写会は都久志会館であったので、
久しぶりに天神の北の方へ行ったわけですが、
前から行きたいと思っていたお店が
開いていたのでフラリと入ってみました。

昔はお昼のみの営業だったような・・・?
覚え間違いをしているのかもしれません。

夜の営業の最初のお客さんだったみたいで
「今から茹で始めますので
時間が掛かりますがいいですか?」と
聞かれてしまいました。
既に、試写会の入場は始まってる時刻。
大丈夫かな?と思いつつも
うどんモードはもう変えられませんでした。

ぶっかけ(冷)うどん+いなり(2個)にしました。

いなりは、2個か3個かが選べたと思います。
うどんのTOPにカニカマが居るのが
不思議な感じがしつつもいただきました。
(天ぷらではなく、素(す)のカニカマです。)

うどん田
茹でたて、締めたてのうどん。
美味しかったー!

讃岐に行きたい!
「がもう」のうどんが食べたい!
一人でも行くべきか?
そんなことを思いながら食べると
すぐに無くなってしまいました。

うどん田
奥の「いなり」が「飯野山」に見えてきました。
もう重症です。


讃岐に行きたい!

うどんが食べたい!

って思っていると、数日前の朝
父が何やら一生懸命テレビを見ています。
バタバタしながら少しだけ見ると
「うどん」のテレビのようでした。
(NHKっぽい感じでした)

最初は、讃岐うどんを全店舗で食べるぞと
思っている人のレポート、
次はどこかの戒律が厳しいお寺のお坊さんが
音を立てずに山のような「うどん」を食べる様子が
レポートされていました。
普段、粗食に耐えているお坊さんが、
うどんを奉納され(たのかな?不確かです)
ありがたく食べるわけですが、量が多すぎて
なかなか無くならない。
それでも、これも修行なのだと無理をして
音を立てずに食べていく様子が写っていました。

その様子をマジマジと見ている父。

もしかして、私の旅のパートナーは父だった?

ナンテ勘違いしそうになりました。
絶対に楽しくないので、父と行くなら一人で
行くと思います。



讃岐うどん    (でん)   (←リンク有り)


住■福岡市中央区天神4-10-2  (地図)
T■092-741-3117
時■月~金 11:00~15:00/18:30~20:00
   土曜 11:00~14:30
休■日祝
P■無し (近くにコインP有り。でも高い!)


お会計の時、レジ横に「おでん」があるのが
見えました。
自分で取るタイプなのかな?
傍らに「みそダレ」があるのが見えて
「うわぁ!食べてみたかった」って思いました。
寒くなったらトライしに行きたいです。
関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。