スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アサイーヨーグルト②「メグミルク アサイー・ミックス・ボウル」
アサイーヨーグルト
アサイー第2弾は、左側の商品になります。

アサイーヨーグルト
メグミルク 「アサイーミックスボウル」

商品名が魅力的でした。
トライしたいと思っていた「アサイーボウル」の
名前っぽいのですもの。

アサイーヨーグルト
そして、穀物類も入っているって書いてあります。
もち麦、オーツ麦、アーモンド。
食感も期待できちゃいます。

それに、カップがボウル型しているところが
また「にくい演出」な感じもしました。

アサイーヨーグルト
中(フタ)は、こんな▲かんじでした。
アサイー界に「新型」のフタは導入されないのでしょうか?
今のところ100%旧型でございます。

アサイーヨーグルト
底の方から掬うとごろっと何かが
スプーンに乗りました。
食べると「桃?いちご?」
疑問に思いつつ原材料表を見ると
両方とも果肉が使われていました▼

アサイー本体をツブ状で食べることって
まず無いんでしょうか?
コストコの商品もピューレ状になっていましたし
お店のメニューも、液体状のものばかり。
(ドリンクだったり、ヨーグルトに混ぜてあったり)
葡萄やブルーベリーみたいに粒で食べるのは
難しいフルーツなのかな?
謎は深まりました。

アサイーヨーグルト
結局、今回もアサイーの味はハッキリとは分からず、
「ブルーベリーのイトコ」くらいの感想です。

美味しいんだけど、栄養価(ポリフェノール、食物繊維)も
高いとは聞くのですが、実際に食べていて
どれがアサイーの味なのか、
体調的にどう変わったのかなどは
全く分からない状態です。

今回は、ナッツや麦など
食感が良い物が入っていたので
しっかり噛みながらいただけました。
単なるヨーグルトで流し込むのではなく
噛んでいった方が、吸収のされ方も
変わってきそうな気が・・・
気のせいかな?

アサイーヨーグルト
原材料表はコチラ▲

アサイーが出てくるのは中程。
どのくらいの量が含まれているのかも
不明だったりします。

アサイーヨーグルト
成分表はコチラ▲


メグミルク アサイーミックスボウル  (←リンク有り)


1個 140g


関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。