スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コストコで新作「日本ハム 濃厚ブリオッシュのフレンチトースト」
コストコ 新作
今回購入した物の中で
「お!」と思ったのがコチラ▲の

「濃厚ブリオッシュのフレンチトースト」でした。

なぜ「お!」なのかと言いますと、
前に購入した「リコッタチーズのパンケーキ」
同じシリーズだったから。 (リンク)

おっ!次はそう来ましたか!
って思ったのでした。

コストコ フレンチトースト
そんなブリオッシュが4パックセットで
販売されていました。
600円台で「パンケーキ」と同じ価格だったと思います。

コストコ 新作
「濃厚ブリオッシュ」の意味が
よく分かりませんでした。

ブリオッシュって言ったら、
バターと玉子、牛乳が沢山入っている
柔らかいコブが付いてるみたいなパンですよね。(参考画像)

あのパン自体が「濃厚」ということ?
パンで「濃厚」って感じたことないような・・・

コストコ フレンチトースト
調理方法は2つ。
1つ目は、予熱で温めたトースターで2分加熱。
2つ目は、レンジ1枚当たり20秒でチン。

コストコ フレンチトースト
ということで、「トースター」で焼いてみました。
1度目は、2分じゃ足りないでしょ!?
と、少し長めに加熱したところ、
底の部分が焦げてしまいましたが、
きっちり2分で止めると、こんな▲状態に
なるのでした。

もう少し、焼き目が欲しい。
でも、中まで温かくなっているので
これで出来上がりっぽい感じがしました。

上から掛ける「メープル入りシロップ」と
「粉糖」もまた、パンケーキと同じ。

このシロップがいただけないのでした。
「メイプル」が本当に入っているのかどうか
理解できない、ただ甘いだけのシロップで
フレンチトーストもパンケーキも
生かされないのでした。

フレンチトースト自体は、美味しいです。
玉子液につけて、ほぼ加熱されてるから
少し温めるくらいで口にできるのでしょうね?
でないと、玉子液につけただけの状態では
あんな風にはならないと思うし、
衛生面というか、食中毒対応も難しそうですもの。

コストコ 新作
そんなことを思いながら、
パッケージの裏をチェックしました。

原材料表と成分表▲

コストコ フレンチトースト
調理例として「バナナ」が使われていました。
私は、これこそ「おかず系」に使えないかな?
って思っちゃいました。

とろけるチーズ+アンチョビとか、
ベーコンとか?

と、考えてはみましたが、
考えただけで、実行する前に
全て食べ終わってしまいました。
関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。