スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
博多祇園山笠 追い山デス
博多祇園山笠 追い山
ね、ね、ね、眠いデス。

15日の早朝、4:59からの
山笠の「追い山」を見るために
前の晩は早めに眠り、備えたわけですが
なぜだか一日中眠かった!

博多祇園山笠 追い山
早起きした甲斐あって
朝から良いものを見せていただきました。

「雨が降るかも」という天気予報は外れ、
途中、ポツポツと数分降っただけで済みました。
文字通り、「恵まれた山笠見物」となりました。

博多祇園山笠 追い山
一番山の時には、まだ「夜」という雰囲気の
濃い色の空は、山が進むに連れて
明るくなっていきました。

博多祇園山笠 追い山

博多祇園山笠 追い山
博多祇園山笠 追い山
沿道には、こんな▲感じで
見物客の姿がありました。

博多祇園山笠 追い山
一番、規律が整っていたように思えたのは
「恵比寿流れ」でした。

まず、先頭に中学生くらいの男の子5人くらいが
走っていきました。
次に、先走りの子ども達が
大人が先導する中走っていきました。

博多祇園山笠 追い山
きちんと、大人に守られながら
ペースを整えてもらいながら走っているのが
分かり、見ている方も安心できました。

博多祇園山笠 追い山
そして、山がやってくると・・・
水の係の人は「水通ります!」と声を掛けながら
水を掛けていきますし、
しっかり統制がとれているのが分かりました。

博多祇園山笠 追い山
見ていて一番気持ちがいい山でした。

博多祇園山笠 追い山
最後にお待ちかねの大きな山が
やってきました。
「上川端流れ」です。
大通りに出たところで、電線に掛からないように
上の方を一部収納されていました。

博多祇園山笠 追い山
迫ってくるとどんどん大きくなっていきます。

途中、スモークを吹いたり、
桜吹雪が舞ったりするシカケも。

博多祇園山笠 追い山
昔はこのサイズが、全行程を走ったなんて・・・
信じられない迫力でした。

博多祇園山笠 追い山
「船弁慶」の題の通り、
船が飾られています。
見ごたえがありました。

博多祇園山笠 追い山
他の山は、走って通り過ぎるので
ブレたり、人が流れていっちゃう画像だらけでしたが、
この山は、信号機や渋滞を感知するレーダー(?)に
山が当たりそうで斜めにじんわり通ったり、
向きを調整するために止まってくれたので
しっかり撮ることができました。

博多祇園山笠 追い山
こちら▲が裏側(見送り)。
桜吹雪が舞うのはコチラサイドでした。

博多祇園山笠 追い山
この山が通ると、山笠が終わります。
他の場所へ先回りして見ることもできましたが
今年はこれで十分な気がしました。

(「だって、今年は宮本アナがいないんですもの」という
理由もありまして・・・)

そんなわけで、朝7時には家に戻り
いつも通りの生活をスタートすることができました。

また来年、行けたらいいなと思っています。
関連記事

Comment - 2

よぴ

私も山笠好きです

私は、土曜日の「追い山ならし」に行きました。
山笠が近づくとわくわくするんですよね~。
血が躍るっていうか。。
久々、動く山笠が観れてよかったです。
山笠に参加する男の人って、とっても素敵に見えてしまいます。

2014/07/16(Wed) 22:04

Edit | Reply | 

管理人 ふぅ~

管理人 ふぅ~">

☆☆☆ よぴサマ ☆☆☆

こんばんは、よぴサン!
山笠、いいですよね~♪
次が1年後だと思うと、寂しくなります。

そうなんです。
山笠に出てる男性ってカッコいいですよね!
あの真剣なキリリとした眼差しに
クラクラします(笑)

また来年を楽しみに待ちたいと思います。

2014/07/18(Fri) 23:36

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。