スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本一たいやき(クリーム)
日本一たいやき
梅雨も明け、夏になって、
仕事もなかなかに忙しくしています。

仕事関係の方から
差し入れをいただく機会が増えています。

この日は「たい焼き」をいただきました。
白と黒とクリームがあるそうで
ちゃんと袋には、判別できるように
並んでいる鯛の数だけ「黒」「白」「ク」の
印鑑が押されていました。

数日前まで「回転焼」の餡子のことを
気にかけていたというのに、
今回は珍しいからという理由で
「クリーム」をチョイスしてしまいました。

日本一たいやき
断面はこんな▲かんじ。
中からはポッテリとしたクリームが現れました。

とろ~りとしたクリーム。
ある程度冷めていたので口にできましたが
焼きたてはアツアツ過ぎて火傷するかもと
思ったりしました。


今回のコチラ▲のお店の名前は
「日本一たい焼」とおっしゃるそうです。
固有名詞が「日本一」なだけであって
何かの「日本一」ではないそうです。

実は・・・この後、「黒あん」を半分子して
いただいちゃったのですが・・・
皮が薄~い!のでした。
「ほぼ餡子」状態の鯛焼きでした。



日本一たい焼  (←リンク有り)

会社の母体は「博多の女(ひと)」や、
「新幹線バウムクーヘン」でおなじみの
「二鶴堂」さんだそうです。


関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。