スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
吉井「十八」でしゃぶしゃぶ+とんかつ(吉井町)
十八(吉井町)
また行ってしまいました。
前回のレポをチェックしたところ、
2008年になっていたので
6年ぶりに伺ったことになります。 (リンク)

十八(吉井町)
「道の駅うきは」を目的地にドライブに出たので、
運転をしながらランチをどこで食べるかの話を
していたのですが、私がコチラのお店のことを
とても美味しそうに話したらしく(どのお店も同じくらい
美味しい感じで紹介したつもりだったのに)
お供さんが「しゃぶしゃぶにしよう!」と
決めてくださったのでした。

到着したのは、ランチタイムが終わるギリギリの
時間だったと思います。
ランチメニューは、その時間にのみオーダーが
できるメニューだそうで、
「しゃぶしゃぶ」みたいな一品料理をオーダーすれば
時間は関係なくいただけるのだと帰る頃教えていただきました。

十八(吉井町)
ランチメニューには見向きもせず、
私たちは「しゃぶしゃぶ」をオーダー。

前回は「ロース」ぽいのですが、
今回はお店のお母さんのおススメの「バラ肉」に
してみました。

バラ肉で正解でした!

十八(吉井町)
TOPのお鍋(本当はフタ付)のお湯が
沸騰するまでの間に、とても優しく接客してくださった
お兄さんがこのシールをくださいました。

「東京Ⅹ」の証明のシールだそうです。

十八(吉井町)
折角なので、そのお肉と一緒に記念撮影。

十八(吉井町)
お湯が沸いてきたので、
早速いただきます。

生でも口にできる「東京Ⅹ」とのことで
ほんのりピンク色で食べることを
勧められます。

お鍋に最初から入っている
白菜の古漬けと一緒にいただくのですが
まずはお肉から。

美味しい!
脂身のところを「白身」って呼ぶのが
納得の甘みがどんどん出てきました。
お供さんも「飲み込むのが勿体ないくらい美味しい!」
って言ってました。

十八(吉井町)
お野菜達は、こんな▲かんじ。
好きなタイミングで食べました。

十八(吉井町)
これらをいただくのは、この▲2種類。
「ボリビアの塩」をスープで溶いた物か
「ポン酢」に万能ネギやモミジおろしを
入れた物なのですが、断然「塩」でございました。
ポン酢は、酸味が強すぎて、豚の甘みが薄れる感じがしました。

十八(吉井町)
さてさて、ここで前回も勧められたけど
「無理無理」ってやめていた「とんかつ」
やってきました。
今回は、車の中で前回の話をしていましたし、
お店のお母さんが同じように「とんかつ」を
紹介してくださったのでスムーズにオーダーできました。

十八(吉井町)
ドーン!
右側にあるのは、
ホントは鴨の焼き肉メニューで使うとおっしゃっていた
「トリュフ塩」
「味見してみてください」って出してくださいました。
ガーリックの風味が強い塩でした。

十八(吉井町)
このトンカツ(東京Xの)がまた美味しかった!
何もつけずに美味しいトンカツなんて初めてでした。
お肉自体とてもジューシーで甘味があり、
衣がしっかりお肉に着いてるのにサックリしていて
歯応えも良かったし・・・
頼んで正解でした。

十八(吉井町)
どんどん食べ進め、あとはスープのみになりました。
お腹はとってもいっぱいになりました。
でも、試さないわけにはいかず・・・
ラストの「お茶漬け」は半分の量でお願いしました。

十八(吉井町)
白菜と胡麻が乗せられているお茶碗に
スープを掛けて「お茶漬け」にしていただくのでした。

十八(吉井町)
あぁ、美味しかった!
お供さんも満足してくださったみたいで
ホッとしました。


吉井 十八(とうはち)  (←リンク有り)

住■福岡県うきは市吉井町福益102-5 (地図)
T■0943-75-4738
時■12:00~22:00
休■水曜
P■10台くらいかな?


ここからは、メニューを紹介しておきます。
気になる物がいろいろ。

鴨も試してみたいのでした。

十八(吉井町)

十八(吉井町)

十八(吉井町)

十八(吉井町)

十八(吉井町)
関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。