スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
千鳥屋 深蒸し八女茶フィナンシェ「緑山」
千鳥屋 抹茶フィナンシェ 緑山
お菓子をいただきました。
千鳥屋の箱だということはすぐに分かったので
で、手に持ってみると軽めだったので
「チロリアン」(リンク)かな?くらいに思ってました。

千鳥屋さんのお菓子は、どれも
同じような箱、同じ包み紙なので楽しめません。
でも、今回、開けてみると、この▲お菓子が
出てきました。
初めて見るお菓子にようやく「ワクワク」し始めました。

緑山 抹茶フィナンシェ
「深蒸し八女茶フィナンシェ」の文字と
茶壺のようなイラストに、
鮮やかなグリーンのパッケージ。
福岡のお土産に使えそうな気がしてきました。

千鳥屋 抹茶フィナンシェ 緑山
中を見てみて更にワクワクしました。
鮮やかなグリーンのフィナンシェが
出てきたからでした。

千鳥屋 抹茶フィナンシェ 緑山
裏返すと・・・小豆のツブも見えます。
美味しくないはずがない!
変な自信が芽生えました。

緑山 抹茶フィナンシェ
割ってみても、しっかりグリーン。
ただ、残なことに中心部分には
小豆は居ないのでした。

緑山 抹茶フィナンシェ
端っこに集中している小豆は
食べているうちに現れました。

味の方は、見た目に反して
ほんのり抹茶味です。
苦いワケではないので万人受けするようにも
思えました。

千鳥屋 抹茶フィナンシェ 緑山
お決まりの原材料表を。
成分表はありませんでした。


最初、パッケージに書いてある
ローマ字を無意識のうちに
「ちどりや」の一部と読み取りました。
でも、ただしくは「みどりやま」
ただ、この2つをローマ字で書くと
CHIDORIYAMA」 と、偶然とは思えない共通点があったのでした。
だから、はみ出す感じで書かれてるのかもねって
思えてきました。




検索してビックリ!
「九州醤油フィナンシェ」なるものも
出ているであありませんか!
ますます福岡土産に良さそうな気がしています。
まずは味見から始めたいです。
関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。