スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロビン・ウィリアムズが亡くなりました
追悼 ロビン・ウィリアムズ
(グッドモーニング・ベトナム)

今朝、YahooニュースだったかMSNニュースだったかで
この文字を目が追っても、
しばらくの間、意味が分かりませんでした。
意味が分からなかったので、クリックして内容を
確認しようと思いませんでいた。

ロビン・ウィリアムズさんが亡くなりました。
63歳、自殺だったと言われています。

とても大好きな、尊敬している俳優でした。

以前にも、そのことは書いていました。
(その時のレポートは・・・ コチラ

まだ見てない作品もいくつもあるし、
いつかどこかですれ違えるかもと
思っていた彼が居なくなってしまったなんて。
悲しいです。

追悼 ロビン・ウィリアムズ
(今を生きる)

彼との出会いは「今を生きる」でした。
キリスト教系の私立の学生だった頃、
同じような状況の作品を見たせいか
心揺さぶられたのを覚えています。

その次に見たのが、TOPの
「グッドモーニング・ベトナム」でした。
あまりの違いに驚かされた作品でした。

追悼 ロビン・ウィリアムズ
(レナードの朝)

この作品では泣かされました。
共演の、ロバート・デ・ニーロとのやりとりが
とても温かく優しい眼差しが魅力的でした。

追悼 ロビン・ウィリアムズ
(アラジン)

魔法のランプの精「ジニー」の声が
ロビンだと作品を見た後で知って、驚き、
大いに納得できたのがこの作品でした。

追悼 ロビン・ウィリアムズ
(ミセスダウト)

冒頭、5分近かったのではないでしょうか?
アニメーションの吹き替えをするシーンが流れます。
何が起こっているのか分からない状態なわけですが、
とっても上手で見惚れてしまった記憶があります。

追悼 ロビン・ウィリアムズ
(ジュマンジ)

自分のギリギリのラインを知ったのがこの作品でした。
これ以上、スリルがあると私は見ることができません。
これ以上、怖いと夢に出ます。
そんなわけで、私の中で一番ハラハラした作品が
この作品でした。

追悼 ロビン・ウィリアムズ
(ジャック)

この作品でも、新たなロビン・ウィリアムズの一面を
見せつけられました。
私はどんどんロビンの魅力に魅了されていきました。

追悼 ロビン・ウィリアムズ
(パッチアダムス)

この作品でも、笑えて、泣けて・・・でした。

追悼 ロビン・ウィリアムズ
(アンドリュー)

私は「アンドリュー」が一番好きな作品だったりします。
今思い出してもジーンとします。
無償の愛、永遠の憧れ、人類の英知、
未来の姿・・・などなど、色んな事が絡み合い
「いつかそんな日が来るといいな」って思えた作品でした。

作品の前半に出て来るのはシルバー色のロボットです。
でも、その中にもロビンは入っていたと聞いて
驚きました。
顔が出ないのだから、他の人が入ってもいいのに。
さすが!プロ!って尊敬もしました。

追悼 ロビン・ウィリアムズ
(ストーカー)

この作品だけは好きではありませんでした。
と言うより、ずっとロビンじゃないと思いながら
深夜にあっていたテレビ放送を見ていて
最後にロビンの名前が出てきて驚きました。
いろんな人を演じることができることに
非常に驚かされた作品になりました。






と、メインで出ている作品がこれら▲であって、
脇役で出ている作品で有名な作品が
もっとあったりします。

まだまだ彼の作品が見たかった。
もっと笑わせてもらったり、
泣かされたり、考えさせられたり、
共感したかったです。

残念でなりません。



最後に「グッドモーニング・ベトナム」の
挿入歌をUPし、彼の出演作品を羅列して
終わりたいと思います。




ロビン・ウィリアムズ大好きでした。





1980 ポパイ
1982 ガープの世界
1983 ロビン・ウィリアムズの 大混戦サバイバル特訓
1984 ハドソン河のモスコー
1986 明日へのタッチダウン
    クラブ・パラダイス
    ミッドナイト・ニューヨーカー
1987 グッドモーニング・ ベトナム
1988 バロン
1989 いまを生きる
1990 キャデラック・マン
    レナードの朝
1991 愛と死の間で
    殺人ピエロ狂騒曲
    フィッシャー・キング
    フック
1992 アラジン
    トイズ
1993 ミセス・ダウト
1995 9か月
    ジュマンジ
1996 バードケージ
    ジャック
    シークレット・エージェント
    ハムレット
1997 ファーザーズ・デイ
    地球は女で回ってる
    フラバー
    グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち
1998 パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー
    奇蹟の輝き
1999 聖なる嘘つき/その名はジェイコブ
    アンドリューNDR114
2001 A.I.
2002 ストーカー
    デス・トゥ・スムーチー
    インソムニア
2004 ファイナル・カット
    最高のともだち
    NOEL ノエル
2005 ロボッツ
    ビッグホワイト
2006 RV
    ロビン・ウィリアムズのもしも私が大統領だったら…
    ハッピー フィート
2007 ナイト ミュージアム
    ライセンス・トゥ・ウェディング
    奇跡のシンフォニー
2009 精神科医ヘンリー・カーターの憂欝
    ディア・ダディ 嘘つき父さんの秘密
    ナイト ミュージアム2
    オールド・ドッグ
2011 ハッピー フィート2 踊るペンギンレスキュー隊
2013 グリフィン家のウエディングノート
    大統領の執事の涙


関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。