スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランチは「芝居茶寮 水羽」で(その8)
宮島 ランチ
お昼は「あなごめし」に決めていました。
でもガイドブックに載っているお店には
行列がありました。
どのくらいの店舗で行列が掃けるのか
分からず、並ぶのはやめておきました。

そんな中、コチラのお店を発見。
とっても良さそうな雰囲気に
こちらのお店に決めました。

悩みに悩んで、「あなごめし」をドンと
オーダーするのではなく、
色んな物が少しずつ味わえるお膳にしてみました。

宮島 ランチ
まず1つ目は、お蕎麦がメインのコチラ▲
「3種類の蕎麦+あなごめし」に小鉢や1口デザートが
セットになったものでした。

宮島 ランチ
お蕎麦は、この▲「温度たまご」が乗った物、
「穴子とエビの天ぷら」が乗った物、
「とろろとアサリ」が乗った物の3つでした。

宮島 ランチ
それに、コチラ▲の「あなごめし」が
小さめのお茶碗で出てくるのでした。

宮島 ランチ
もう1つは「ご飯」がメインのコチラ▲。

宮島 ランチ
お椀のフタを取って、もう一度パチリ。

宮島 ランチ
ご飯は、「アサリのタマゴとじ」

宮島 ランチ
「エビ、穴子、茄子の天ぷら」と、
もう1つは「あなごめし」でした。

宮島 ランチ
「温度たまご」はデミカップに入っていました。

お蕎麦がメインの物と、ご飯がメインの物、
内容的にはほぼ同じでした。
これらを上手にトレードしあいっこしました。

宮島 ランチ
で、私のお膳はこんな▲感じになりました。
「アサリのお蕎麦」をいただいたので、
「アサリのタマゴとじ丼」をあげました。

想像通りのお味でした。
「もっと“あなごめし”食べたい!」って思いました。

宮島 ランチ
デザートは「1口わらび餅」

宮島 ランチ
いろんなタイプのお席がありました。
奥に見えているカウンター席からは
表を歩いている人が見えましたし、
私たちは向かい合って座れるテーブル席でしたが、
奥には小上がりの畳のお席があり、
更に2階席もありました。
2階からは良い景色が眺められるのかなと
思ったりもしました。

宮島 ランチ
お昼をいただきながら気になる物を発見。
「昔なつかしい 氷スイカ」って札が!
何?
かなり気になりました。
どんな感じなのか全く想像できません。
でもオーダーする勇気もありませんでした。

宮島 ランチ
帰ってきて、メニューをパチリ撮っていた物を
再チェックしたところありました!
これ▲が「氷スイカ」だそうです。

美味しいのかな?
ますます気になっています。




最後にメニューをどうぞ。▼
宮島 ランチ

宮島 ランチ

宮島 ランチ

宮島 ランチ

宮島 ランチ



宮島 ランチ

宮島 ランチ



芝居茶寮 水羽  (←リンク有り)


住■広島県廿日市市宮島町大町1-2  (地図)
   宮島フェリー宮島桟橋より徒歩約10分
   厳島神社出口より徒歩約1分
T■0829-44-1570
時■9:00~17:00
休■不定
席■95席
P■無
関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。