スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豊国神社(とよくにじんじゃ)の千畳閣と五重の塔(その9)
宮島 豊国神社 千畳閣
食事を終えてお店を出ると、
目の前に京都が広がっていました。
階段を見上げると、大きな建物と
五重の塔が階上に見えたのでした。

厳島神社を浜辺から見た時に
見えていた塔まで来ていました。

宮島 豊国神社 千畳閣
浜辺に居たときは暑くてバテてましたが、
お昼も食べて元気が戻ってきたので
「行くでしょ!」と向かってみました。
立派な五重の塔でした。

宮島 豊国神社 千畳閣
どのくらい大きいかを見るために
人に入っていただきました。
(勝手に写り込んだだけですが)

宮島 豊国神社 千畳閣
お隣の立派な建物。
お昼をいただきながらガイドブックを見ると
「千畳閣」と書いてありました。

宮島 豊国神社 千畳閣
拝観料100円をお支払し、中に入ると
すっごく気持ちよい風が吹いていました。

皆さん自由すぎるほど
床に座り込んでました。
でも、誰かが寝た途端、係の方に
「寝転ばないでください!」って叱られてました。

宮島 豊国神社 千畳閣
いろいろな物が奉納されていました。

宮島 豊国神社 千畳閣
奉納されている物を見ていると
どこかで「拍手(かしわで)」が聞こえます。
ウソでしょ?
お寺でしょ?

って思いつつ、ガイドブックを見ると
「豊臣秀吉が建立させた“豊国神社”
書かれているではないですか!」
「五重の塔がある場所はお寺」だとばかり
思い込んでいたし、この千畳閣もお寺チックだし、
鳥居もなかっただけに、
なんだかよく分からなくなりました。

宮島 豊国神社 千畳閣
眼下には厳島神社が見えました。

「なるほどね」って思ったりもしました。
豊臣秀吉が戦士した兵士たちのために
建立し始めたのがこの「豊国神社」だそうです。
平清盛が建立した厳島神社を
見下ろしたかったのかもねと。

ちなみに、その秀吉の急死により、
建築が途中で中止になり、
壁などを作ることなく今に至るのだそうです。

宮島 豊国神社 千畳閣
一通り見た後は私たちも床に座り、
今後どうするかをミーティングしました。
時折吹く風がとっても心地よくて
「これじゃ寝たくもなるよね」と思ったりもしました。

宮島 豊国神社 千畳閣
外へ出て、鬼瓦に気付きパチリ。
瓦には「王」の文字が入っていました。

宮島 豊国神社 千畳閣
鬼も居ました。
なんだか怖い気がしました。


豊国神社(とよくにじんじゃ)  (←リンク有り)


住■広島県廿日市市宮島町1-1 ( 地図)
    宮島桟橋より徒歩10分
T■0829-44-2020 (嚴島神社)
時■8:30~16:30
休■なし
¥■100円
P■なし
関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。