スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「フルーツのにしわき」でかき氷
フルーツ屋さん
プラネタリウムを見た後、
次の目的地を考えました。

9月でまだまだ暑かったので
名古屋にしかなさそうな「かき氷」を
食べに行くことにしました。

目的の場所は「地下鉄鶴舞線」の駅の
すぐ上にあるお店だったのですが、
地下鉄の駅には2つのホームがあって
浅間町駅がどちら方面にあるのかが分からず
駅員さんに聞くことにしました。

アサマチョウ駅はどちらのホームですか?」

答えは・・・

「多分、言われているのは『センゲンチョウ』だと
思うのですが・・・」

なるほど。
そう読むのかー!
地名って難しい~!

そんなことがありながら、浅間町駅に到着。
地上に上がると、すぐ目の前に
お店は見えていました。

フルーツ屋さんのかき氷
果物を西日から守るために
スダレも立てかけてあるので
看板がないと見逃してしまうかも。

フルーツ屋さんのかき氷
お席に座ると、目の前に
フルーツが飾ってありました。

フルーツ屋さんのかき氷
冷蔵ケースの横に、
かき氷にできるフルーツのメニューが。

フルーツ屋さんのかき氷
目の前には「白桃」が!
季節的にも、そろそろ白桃は終わり。
というわけで「白桃のかき氷」
オーダーしてみました。

フルーツ屋さんのかき氷
きっと、たぶん、福岡にはない「かき氷」
想像の範囲外にある「かき氷」なのでした。
(だから、こちらのお店に来たわけですが)

フルーツ屋さんのかき氷
かき氷の上に、「蜜」の代わりに
フローズンフルーツが掛けてあるのでした。

フルーツ屋さんのかき氷
お供さんは「洋ナシのかき氷」

ここからは想像ですが、
シロップは加えてあるんじゃないのかな?
想像よりも甘いのです。

あの甘味がフルーツだけの甘みだったら
「どれだけ追熟させるのが上手なのよー!」って
お店の方に抱き付きたくなります。

フルーツ屋さんのかき氷
2つを並べると、こんな▲かんじ。
白桃って、色からカワイイのでした。

フルーツ屋さんのかき氷
改めてメニューを見て
「わぁーー!」って思いました。
見落としていました。

「静岡メロン」があるのが目に入っていませんでした。
しかも、右下に「テイクアウト(ジュース・氷)できます。」の文字が。
うわっ!
「メロンかスイカのジュース飲みたい。。。」

3分悩みましたが、諦めました。

フルーツ屋さんのかき氷
壁には「10月から毎週水曜休みます」
張り紙がありました。
ご注意ください。


フルーツのにしわき  (←リンク有り)


住■愛知県名古屋市西区浅間1-2-7  (地図)
T■052-531-3504
時■10:00~20:00
休■水曜
P■無し

関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。