スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヨーグルト 球磨の恵み
人吉ヨーグルト「球磨のめぐみ」
こちらもヨーグルト。
そして、こちらもスーパーで
お値引きされていたから
買う気になったヨーグルトだったりします。

ハローデーのヨーグルトコーナーで
どのくらい前からかな?
1年くらいになるのかな?
最初「売り場間違えてない?」って
目を疑った、1ℓのアイスが置いてあるのだと
思っていたのが、コチラ▲の
「ヨーグルト球磨の恵み」でした。

1ℓで540円。
明治ブルガリアヨーグルトが450mℓなので
ほぼ倍量と考えると・・・
やっぱりかなり割高なのでした。

人吉ヨーグルト「球磨のめぐみ」
中がどんなことになってるのか、
どんな濃度なのか、
どんな酸味なのか味なのか
とても気になっていたのですが
半額だったので購入できました。

中はこんな▲ことになってました。

人吉ヨーグルト「球磨のめぐみ」
1すくい。
甘い。

プレーンではありませんでした。
甘味がつけてありました。

そして、少し粘度もありました。
カスピ海ヨーグルトの1/3くらい
とろ~りとしていました。

賞味期限が迫ってきていたので
まずはそのまま少しだけ食べ、
次にカットフルーツと和えて「フルーツサラダ」を作り、
その後は、ホットケーキミックスの牛乳の代わりに
ヨーグルトで溶いてホットケーキを作り、
最後は、コストコのキウイと混ぜてシャーベットまで作りました。
こうやって使ってみると、ギリギリ足りませんでした。

1リットルのヨーグルトって持て余すと
思い込んでましたが、
案外簡単に使えるものだと知りました。

人吉ヨーグルト「球磨のめぐみ」
原材料表▲と、成分表▼

人吉ヨーグルト「球磨のめぐみ」

関連記事

Comment - 1

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2016/11/29(Tue) 20:45

Edit | Reply | 

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。