スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バナナワールド門司港を散策
門司港
「焼きカレー」を食べた後、
門司港レトロ地区を散策してみました。

まだ暑い時期でした。
ステキな洋館が目に入るエリアでもあります。

グレーの洋館▲に、
グレーのキューブ▲が停まっているのが
とってもマッチしていたのでパチリ。

門司港
お向かいは海でしたが、
「ロバーツ」の秋山のお父さんがされている
船上レストランが停泊しているのが
目に入りました。

門司港
賑やかな声がする方へ近づくと
「バナナのたたき売り」が始まったばかりでした。

門司港でバナナ博覧会
このサイズのバナナの房が
1000円スタートで、大体400~500円で
競り落とされてました。

この後、少し離れたところであっていた
アンティーク系って言えばいいのか、
ナチュラル系っていうのか?
レトロ系になるのかな?
なんだかテーマが統一されている
フリーマーケットを覗いてまわりました。

門司港でバナナ博覧会
次に目に入ったのがコチラ▲でした。
「バナナ博覧会」が開かれていたのでした。
入り口に沢山のバナナが吊り下げられてました。

門司港でバナナ博覧会
圧倒されながら建物の中に入ると
もっと圧倒される「バナナツリー」が
2塔も建ってました。

門司港でバナナ博覧会
沢山のバナナが展示してありました。
見たことがないバナナも多く、
それらが「バナナ柄」の
テーブルクロスの上に置かれているのでした。

門司港でバナナ博覧会
果たして美味しいのかな?
って思えてしまうバナナもいました。

門司港でバナナ博覧会
バナナ同士がくっついてるものも。
これで完熟状態なの?
不思議でした。

門司港でバナナ博覧会
色もいろいろ。
食べてみたい感じ40%、
食べると後悔しそうな感じ60%でした。

門司港でバナナ博覧会


門司港でバナナ博覧会
バナナのチャートもあったり。
でも、収穫する時には全て緑色で
それを日本にもってきて追熟させると
聞いたことがあるので、
このチャートを使う人は追熟させる人なのかな?
って想像したりもしました。

門司港でバナナ博覧会
改めて入り口の画像を見ると
開催日が10月3日~5日になっていました。
偶然にもタイミングよく行けて良かったです。
関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。